『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】

イガリシノブさんが手掛けるコスメブランド『WHOMEE(フーミー)』から、2019年秋の新作全25種が9月20日(金)に発売決定!編集部員が特に気になる新作アイテムを2回に分けて詳しく紹介します。

今回は、ニュアンスたっぷりなイガリメイクにはかかせないこだわりのアイシャドウをピックアップ。気になる使用感や仕上がりをたっぷりとお届けします。

目次

イガリならではの配色センスで絶妙ニュアンスアイズに

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の1枚目の画像
フーミー アイシャドウパレット〈アイシャドウ〉 全9色(新色5色) ¥1,800(税別)

2019夏に登場した「フーミー アイシャドウパレット〈アイシャドウ〉」から新色が登場。これぞイガリメイク!と思わせる玄人好みの配色から、これからの季節にぴったりなお色気ムンムンこっくりカラーまで全5色が誕生しました。

そこで今回は全色スウォッチ&編集部員が特に気になった2パレットを目元でお試し!是非参考にしてみてくださいね♡

【イガリメイク】新作WHOMEE(フーミー)のチーク&アイシャドウの使い方♡

玄人好みの配色がオシャレな『Y.B イエローブルー』

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の2枚目の画像
「アーティスト系パレット」と表現される『Y.B イエローブルー』は、イガリメイクならではの配色。ブラウンとイエローはラメが多めに入っており、ふわっと広がる柔らかさ。アイホール全体に広げやすそうです。ブルーはラメが少なめで少し硬めの使い心地。スッと引くように描くのがいいかも。イエローはカーキに近い色味なので、華やかになりすぎず使いやすそうです。

気になる仕上がりを目元でお試し!

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の3枚目の画像
上まぶたにイエローとブルーをオン。そして下まぶたにブラウンを引いてみました。上まぶたのブルーがなんとも涼し気。アイホールにイエロー、二重幅にブラウンの組み合わせも、秋っぽくて可愛いかも。このパレットひとつで、様々なアイメイクを楽しめること間違いなしです!

『S.P シルバーピンク』でうるっと抜け感ある目元に

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の4枚目の画像
やわらかい色味のピンク&甘めカラーのオレンジに、シルバーのニュアンスをプラスした『S.P シルバーピンク』は、可愛いオンナのコらしい目元にぴったり。シルバーがパレットで見るよりも優しい発色をしてくれるので、思い切ってたっぷりとまぶたにのせた方が、うるっと感ある目元に仕上がりそう。

イガリ史上お色気度マックス♡『R.P レッドピンク』

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の5枚目の画像
お色気ムンムンな赤みグラデーションで作りあげた『R.P レッドピンク』は、大人女子のデートメイクにぴったり。どのカラーもハッキリとした色味なので、塗り方次第で色々な雰囲気を楽しめそう。また、お手持ちのアイシャドウの締め色としてこのパレットを使うと、新鮮な秋メイクを作れちゃうかも。今年の秋には欠かせないアイシャドウパレットになりそうです。

『O.B オレンジブラウン』で絶妙な立体感ある目元に

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の6枚目の画像
明るめのオレンジ系カラーとブラウンで作られた『O.B オレンジブラウン』はどんな目元も自然な立体感を生み出してくれる優秀パレット。2.の濃いブラウンがパレットで見るよりも淡い発色なので、使いやすそうに感じます。

気になる仕上がりを目元でお試し!

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の7枚目の画像
上まぶたにオレンジとブラウンを、下まぶたにアイボリーをのせてみました。とても柔らかい色味の仕上がりに。オン・オフどちらのメイクにもぴったり!アイホールにアイボリー、二重幅にオレンジ、アイライン代わりにブラウンを描いても可愛い目元になりそうです。定番のブラウンのグラデーションパレットとは一味違う、定番アイシャドウパレットの誕生です!

使える色が勢ぞろい!優等生パレット『I.B アイボリーブラウン』

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の8枚目の画像
絶対に使える色を揃えた『I.B アイボリーブラウン』はどんなメイクにも対応してくれる超優秀パレット。2.の色味は写真よりもアイボリーに近く、ラメ感も強めなので、下まぶたに引くとうるっとした可愛い目元が作れそう。ブラウン2色はラメ感も強くなく、アイライン代わりになってくれるので、このパレット&マスカラだけでばっちりアイメイクを作れちゃいますよ。

自然な血色感とツヤでイガリ的色っぽ目元へ

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の9枚目の画像
フーミー クリーミーアイシャドウ〈アイシャドウ〉 全2色 ¥1,300(税別)

フーミーから初登場のクリームタイプのアイシャドウ。今回登場したのは使いやすそうな定番2色。では早速、色味と使用感をお届けします!

くすみのある大人カラー『maroon』

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の10枚目の画像
"あずき・くり色"と名付けられた『maroon』。くすみのあるブラウンでありながら、繊細なラメがちりばめられた淡い色をしています。まさに絶妙カラー。指先にのせてみると、とてもしっとりとした感触。均等に指先に取るには、力を入れず撫でるように取るのがポイント。

『fleshpink』でぽわっとオンナのコな血色感を

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の11枚目の画像
まるで淡いチークのような『fleshpink』。まさにぽわっとオンナのコな血色感を手に入れることができます。『maroon』と比べて、キラキラとしたラメが印象的。アイホールに使うもよし、下まぶたにこっそり仕込んでうるうる目元を作り出すもよし、オンナのコの強い味方が登場しました。

気になる仕上がりをお試し!

『WHOMEE(フーミー)』新作アイシャドウを全色お試し!【2019年秋】の12枚目の画像
気になる色味と仕上がりをチェック!腕には、約3回ずつ重ね塗りしてみました。重ね塗りしても淡い発色。これなら『maroon』をアイホールに広げてもナチュラルメイクを作ることができそうです。

今回は『fleshpink』をアイホールに、『maroon』を二重幅にオン。目元にのせてみたところ、クリームというよりは硬めのスフレのようなテクスチャーなので、二重幅でアイシャドウがよれる心配がないなと感じました。1度塗りで甘めな目元に、重ね塗りすることでツヤっぽい目元を作り出すことができますよ♡

定番色からイガリメイクならではの配色まで勢ぞろいのアイシャドウ。発売まであと4日!楽しみですね♡

次回のフーミーの秋の新作レビューは、「マスカラ・チーク」編をお届けします。お楽しみに!

【お問い合わせ先】

Clue(フーミー) TEL03-5643-3551

関連記事