家族がリビングに集まる家作りのコツ by「jk___decor」さん

今回は、木の温もりとモノトーンのスタイリッシュな空間がとびきりおしゃれな「jk___decor」さんに整理整頓しやすいインテリア術を教えてもらいました!

家族が自然と集まる、木とモノトーンで作られた大人のインテリア「jk___decor」さん

家族がリビングに集まる家作りのコツ by「jk___decor」さんの1枚目の画像
お家のテーマが「家族全員がリビングに集まる家」という通り、自然と集まりたくなるリラックス空間が素敵なjk___decorさんのお家。インテリアには色を出来るだけ使わず、モノトーンでスタイリングして統一感を出しています。

jk___decorさんは、アートディレクターをされているので、セレクトしているアイテム全てがおしゃれでバランスよく、お部屋を素敵に見せるインテリア術をたくさん知ることができます。今回はその中から術をピックアップして、みなさんにお届け♪

部屋をキレイに保つコツは”見えないように使いやすく収納する”こと

家族がリビングに集まる家作りのコツ by「jk___decor」さんの2枚目の画像
jk___decorさんのクローゼットは、ボックスがずらり!jk___decorさんは、モノが必要以上に増えないよう、ボックス収納を取り入れています。予め収納するモノをカテゴリにわけ、それぞれにボックスを用意し収納するだけという簡単収納方法です。

この収納の良さは「ありふれたタイミングが分かりやすい」こと。用意したボックスに入らなくなったら、中身を確認して不要なものを捨て、空いたスペースに新しいものを入れる。これを繰り返せば、このボックスに収まる以上にモノが増えることがないので、物量の制御がしやすいそう!

おすすめのボックスは、無印とニトリのファイルボックスや、ニトリのインボックス。ぜひお試しを♪

大きな鏡は空間を明るく部屋を広く見せる効果も!

家族がリビングに集まる家作りのコツ by「jk___decor」さんの3枚目の画像
ワイルドな木目のオールドチーク無垢材が部屋の強いアクセントとなっている、リビングの鏡。とても大きく、木の質感が自然でjk___decorさんもお気に入り。楽天で3年前に購入した1枚です。

窓側に向けて置いてあるのですが、鏡が大きいと窓の明るさを反射して空間を明るく見せてくれると同時に、部屋も広く見せてくれる効果があります。女性なら全身が写せる大きな鏡は必須! 部屋を明るく広く見せてくれる大きな全身鏡は、狭い部屋にもぜひ取り入れたいアイテムです。

ディスプレイのバランスは「三角形」が鉄板ルール

家族がリビングに集まる家作りのコツ by「jk___decor」さんの4枚目の画像
「キャビネットや飾り棚の上にディスプレイをする場合、これだけ守っていれば大抵いい感じに決まるという鉄板ルールがあります」とjk___decorさん。それは「三角形」。

例えばこのキャビネット上のディスプレイですが、アートフレームを三角形の頂点として、左の照明、右のドライフラワーで三角形を意識しています。しかも三角形は正三角形でも二等辺三角形でもなく、アンバランスな”不等辺三角形”がいいとされているんだそう。三角形の頂点が一番高く、左角が二番目に高く、右角が一番低くなるように置くとベスト!

ちなみにこちらのアートポスターはjk___decorさんの作品で、インスタのプロフィールにあるリンク先から購入することができます!おしゃれなお部屋作りにぜひ♡

テレビボード上のディスプレイも三角形を意識

家族がリビングに集まる家作りのコツ by「jk___decor」さんの5枚目の画像
こちらはjk___decorさんお気に入りスポット。テレビの両脇のディスプレイもキャビネットと同様、三角形を意識して置かれています。

左側はお店で見つけたグレビレア(植物)を、アクタスの花器に挿し、流木や他のドライフラワーと一緒に飾り付けしています。グレビレアは葉っぱの表面はオレンジなのに、裏側がカーキで自然とリバーシブルになる植物。おしゃれな植物を見つけてインテリアに取り入れるセンスはさすがです!

食洗機用洗剤はパウダータイプを愛用中!

家族がリビングに集まる家作りのコツ by「jk___decor」さんの6枚目の画像
jk___decorさんはインテリアのヒントだけでなく、生活する上で大切な消耗品アイテムのおすすめも公開。

毎日のように使う食洗機用洗剤は、手軽なキューブタイプよりもパウダータイプ派。なぜなら液体タイプよりも洗浄力が高く、コスパも良し! 単価で見ると1回あたり約10円近くの差があるそうで、毎日のことを考えると、かなりの節約になります。

jk___decorさんは個人的に食洗機用洗剤はこれ一択。パウダータイプの洗剤は、ニトリの片手で開けられる容器に収納しています。

飾り棚には表紙が見えるブックスタンドが便利!

家族がリビングに集まる家作りのコツ by「jk___decor」さんの7枚目の画像
IKEAで購入したオープンシェルフにお気に入りの本を並べた、素敵な一角。本を並べておしゃれなインテリア空間を作る方法は有名ですが、jk___decorさんのおすすめは表紙をこちら側に見せて置けるブックスタンド。こちらの写真だと、『THE KINFOLK HOME』がブックスタンドに立て掛けられています。

元々は奥の壁に立て掛けていたそうですが、本自体の重さで表紙がズレて傷んできてしまったので、小さなブックスタンドを取り入れました。ひとつ約500円でお手頃な上、小さいので目立ちません。本体がラバー加工されているので本が重くてもズレたり倒れたりしないので、素敵なインテリア作りに欠かせない便利なアイテムです!

jk___decorさんのインスタやブログは、色や柄の使い方、ディスプレイの仕方など、おしゃれな空間に仕上げるアイデアの宝庫! 心地よい大人の部屋作りを参考にしたい方は、ぜひチェックしてみてください!

【ご協力インスタグラマー】

Instagram(インスタグラム)アカウント:「jk___decor」

ブログ:https://livingskape.jkdecor.com/

関連記事

今、あなたにオススメ