紫外線吸収剤不使用のおすすめ日焼け止め下地まとめ

日焼け止めを塗ると、ヒリヒリしたり、顔が赤くなったりする人は、紫外線吸収剤が合わないかもしれません。でも心配ご無用。最近ノンケミカル、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めや下地が増えているんです。そもそも紫外線吸収剤って何なのか?紫外線吸収剤不使用の定義など、素朴な疑問に答えつつ、おすすめの紫外線吸収剤フリーのアイテムを厳選して紹介します!

目次

そもそも紫外線吸収剤って何?紫外線吸収剤がないと、どんなメリットがあるの?

紫外線吸収剤不使用のおすすめ日焼け止め下地まとめの1枚目の画像
日焼け止めアイテムに使われる成分には、紫外線吸収剤と紫外線錯乱剤があります。紫外線吸収剤は、一旦紫外線を吸収し、熱エネルギーなどに変換して日焼けを防ぐことに対し、紫外線錯乱剤は、紫外線を単純にお肌の上で跳ね返します。

紫外線吸収剤のメリットは、とにかく日焼けを防ぐ効果が高いことと、使用感がいいことです。ただし、紫外線を一度吸収し、エネルギー変換するので、その際に、お肌の刺激になってしまうことがあります。

紫外線錯乱剤は、日焼け止めの効能が弱めなので、塗り直しが必要などのデメリットが。また使用感があまりよくないことも欠点でした。

しかし、最近は、どんどん改良がなされ、使用感のいいものがたくさん出てきました。そして、なんといっても、お肌に優しいことが最大のメリットです。

なので、紫外線錯乱剤を使用した日焼け止めや下地は、赤ちゃんや子供にも安心して使えます。大人の方も、お肌の弱い人や敏感肌の方にとって、とてもいいのです。

どうすれば、紫外線吸収剤が使われているか?いないかわかるの?

紫外線吸収剤不使用のおすすめ日焼け止め下地まとめの2枚目の画像
化粧品の裏に、成分表があるので、そこをチェックすれば、紫外線吸収剤が使われているかわかります。主な成分を記載するので、チェックする際、参考になさってください。また紫外線吸収剤フリーのアイテムは、ノンケミカルとパッケージに表示されていることが多いです。

【紫外線吸収剤として使われている成分】 

メトキシケイヒ酸オクチル
ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
オクチルトリアゾンなど

【紫外線散乱剤として使われている成分】

酸化チタン
酸化亜鉛 など

【おすすめの日焼け止め&下地をピックアップ】

紫外線吸収剤不使用のおすすめ日焼け止め下地まとめの3枚目の画像
アクセーヌ スーパーサンシールド ブライトヴェール 22g (SPF50+ PA++++) ¥4,400

紫外線吸収剤不使用で、SPF50+ PA++++は、なかなかないとのことでたちまち人気に。使用感もよく、崩れにくいところも秀逸。ウォータープルーフなので、日常使いなら、塗り直しもしなくてOK。もちろんお肌が敏感な人も安心して使えて、口コミ評価も高いです。

紫外線吸収剤不使用のおすすめ日焼け止め下地まとめの4枚目の画像
POLA ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド 50g ¥3,850

どんな日焼け止めをつけても荒れてしまうという方が、これは大丈夫だった!という口コミが多数のお肌に優しいアイテム。紫外線吸収剤フリーながら、するする伸びて使用感がよいのと、白浮きしにくいのが人気の秘密。何本もリピートしているという人が多いのが、論より証拠ともいうべき逸品です。

ミノン アミノモイスト ブライトアップベース UV 25g ¥1,760

ミノンと言えば、乳液が大人気ですが、実はこちらもリピーターが多いアイテム。一般的な日焼け止めを塗ると、赤くなってしまうという方も、こちらは問題なく塗れるとの声が多数。アミノ酸成分で、お肌がたっぷり潤うところも乾燥肌に人から支持が高いです。お肌に優しいのに、SPF47 PA+++でお肌のトーンアップ効果もあり、コスパがよいところも人気の理由です。

紫外線吸収剤不使用のおすすめ日焼け止め下地まとめの6枚目の画像
2e ドゥーエ 日焼け止め(ノンケミカル)40g ¥2,420

皮膚科の先生からもおすすめされるほど、お肌に優しい日焼け止め。紫外線吸収剤フリーながら、崩れにくいのが最大の特長。SPF45 PA+++と高い紫外線予防効能が期待できるので、塗り直ししにくい日も安心。ドゥーエからパッケージが瓜二つのケミカル(紫外線吸収剤使用)のアイテムもあるので、購入するときは、必ずノンケミカルと書いてあるほうを選んで。

紫外線吸収剤不使用のおすすめ日焼け止め下地まとめの7枚目の画像
ナチュラグラッセ メイクアップクリーム 30g ¥3,080

去年ベストコスメ賞を受賞したこちらのUV下地は、SPF44 PA+++で日焼け止め機能があるのはもちろんのこと、ブルーカットもしてくれる時代にマッチしたアイテム。ナチュラルグラッセは、天然由来の原料を使用していて、敏感肌やお肌の弱い人たちの救世主ブランド。せっけんで落ちるところもお肌に優しいポイント。2色あるので、自分の肌に合わせてチョイス。

紫外線吸収剤不使用のおすすめ日焼け止め下地まとめの8枚目の画像
アテニア 日焼け止め 陽断(ひだん) ブライトニングパール ミルクタイプ UV35 30ml ¥1,760

紫外線(UV-A・UV-B)だけでなく、肌の老化を加速させると言われている近赤外線、ブルーライトもカットしてくれるのが嬉しい1本。紫外線吸収剤フリーでお肌に優しく、パール入りでトーンアップ効果も期待できます。さらに、お値段もお手頃でコスパがよいのが、リピートする人が多い理由。

紫外線吸収剤不使用のおすすめ日焼け止め下地まとめの9枚目の画像
ETVOS(エトヴォス) ミネラルCCクリーム SPF38/PA+++ 30g ¥3,520

過剰なクレンジングがお肌を痛めるという信念のもと、すべてのアイテムがせっけんで落ちるように作られてるエトヴォス。こちらは、日焼け止め成分と下地、両方を兼ね備えつつ、せっけんでするりと落とせる優れもの。さらにヒト型セラミド配合で、SPF値高めでも潤いをキープしてくれます。もちろん紫外線吸収剤不使用で、敏感肌の方も安心して使えます。

マツエク対応クレンジング|敏感肌エディターが本気でおすすめするクレンジング5選

最近は、紫外線吸収剤フリーでも使用感がよく、さらにブルーライトもカットできたりと、高機能な日焼け止め下地が増えています。日焼け止めは、美容液よりも大事と言われるぐらい、欠かせないアイテム。自分の肌に合う、運命の1本に出合えますように。

※価格はすべて編集部調べです。

関連記事