【ミクチャライバーインタビュー#10 】ライブ配信で就活オンライン面接を乗り切ったライバー

Profile

ニックネーム:ゆいちゃん、ゆいちゃまん
生年月日:1999年4月15日
ミクチャ歴:1年半
将来の夢:毎日欠かさず見たくなるライバーになりたいです!
Twitter:@yui_camawa
ミクチャ:ゆい
TikTok:yui_49915

​​

\ミクチャに興味がある方はこちら/
ミクチャLINEを追加すると
担当者がミクチャの説明や
ライブ配信の疑問にお答えします!
✨あなたもミクチャ公認ライバーになろう✨

            

インスタの広告を見て迷わずミスコンに応募

ゆいさんが、ライブ配信をはじめたきっかけはなんですか?

インスタに、「CampusAward(キャンパスアワード)」の広告を見つけて応募したことがきっかけです。

当時は大学3年生だったのですが、自粛生活中で暇を持て余していたので、広告を見て迷わず応募しました。

オンラインでの二次審査のときに、ライブ配信が審査に含まれていると聞きました。

それまでに、ライブ配信の経験はありましたか?

ライブ配信は、やったことも見たこともなかったです。

ライブ配信をしてくださいと言われて、最初は「どうしようかな……」と思ったけれど、とにかく暇を持て余していたのでやってみることにしました。

ミクチャのアプリをダウンロードして、いろんなライバーさんのライブ配信を見にいったんです。

みなさんすごく楽しそうにライブ配信をしていて、それを見ていたらライブ配信ってすごく楽しそうだなとワクワクしました。

初めてのライブ配信のことを覚えていますか?

オーディションがはじまる前に、スタートダッシュ期間というのがあって、その期間に1、2回ライブ配信をしました。

最初は、誰もこないことが多いと聞いていたのですが、最初から結構な人数の方が見にきてくれたんです。

配信内容は何も考えていなくて、行き当たりばったり(笑)。

コメントを読んで雑談をするような内容だったと思います。

初回からたくさんの方が見てくれたのはすごいですね。

それは何か集客的なことをしたのですか?

最初のライブ配信をする前に、いろんなライバーさんのライブ配信を見に行って、「〇日にライブ配信をします」とコメントを残していたんです。

それを見てくださった方がたくさん見にきてくれました。

関連記事