同僚に無理をさせてしまって…バイトでまわりに迷惑をかけた話・後編

映画館でバイトを始めた主人公は、なんでもやさしく教えてくれる同僚のゆうかちゃんを頼りにしていました。

ある日、2人でシフトに入ったときに現場が忙しくなります。主人公は忙しい現場に慣れておらず、彼女を頼って仕事をしていました。

しかし、裏でゆうかちゃんがミスをしてマネージャーにられているのを見てしまいます。

自分は彼女に頼りすぎだったのではないかと感じて、なにかを決心します。果たして主人公はどんな行動に出るのでしょうか……?

▼前編から読みたい方はこちら


同僚に無理をさせてしまって…バイトでまわりに迷惑をかけた話・前編

慣れない職場に入ると、ついまわりにいるやさしい人を頼りたくなりますよね。

しかし、なんでもかんでも聞いたり任せたりすると、相手の負担になることがあります。

仕事をするときは、「まずは、自分でなんとかしよう」と考えて行動することが大事ですよ。

原案:Ray WEB編集部
作画:しもだかほ

関連記事