【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡

目次 [開く]

一重を生かしたメイクで大変身♡

ラインで盛るのではなく、まつ毛に時間をかけるのが正解。まぶたのはれぼったさが解消できちゃう!

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の2枚目の画像


Use it! みゆさんが選ぶ神コスメはこちら!

A:マイアイシャドウグリッター No.2 650円+税/イニスフリー
細かいパールがすごくキレイ!」

B:フーミーアイシャドウパレット sunset pink  1,800円+税/Clue
おしゃれ顔が完成する絶妙な配色!」

C:ハードワイヤードアイシャドー5339 2,700円+税/NARS JAPAN
他にはないラメ感がお気に入り♥」

D
:ペンシルアイライナー BK 900円+税/パラドゥ
「一度塗りでもしっかり発色して落ちない

E:ラブ・ライナーリキッドトゥルーブラック 1,600円+税/msh
細筆で描きやすい」

F:アイプチ®フィットカーラー 1,500円+税/イミュ
一重や奥二重さんでも根元からしっかりカールします!」

G:フィオリマスカラガード WP/本人私物
「これを塗るだけでカールが本当に落ちない

H:ファシオパワフルカールマスカラ EX(ロング) BR300 1,200円+税/コーセーコスメニエンス
「ファシオは本当にカールが落ちないしにじまない

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の3枚目の画像


How to 01 ラメシャドウで発光まぶたに

Aのアイシャドウをアイホール全体にON。広く塗りすぎるとまぶたがはれぼったく見えるので、指でくぼみを確認しながら塗る。

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の4枚目の画像


How to 02 オレンジシャドウできわにラインを描く

B-1を上まぶたのきわに塗る。目を開いたときにちらっと色が見えるくらい。塗りすぎるとはれぼったく見えるから欲ばらないで!

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の5枚目の画像


How to 03 ラメシャドウを重ねてぼかす

Cのラメシャドウを指にとり、2で描いたオレンジシャドウに重ねる。指でオレンジのラインをぼかすことで自然な仕上がりに。

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の6枚目の画像


How to 04 まつ毛のきわをしっかり埋める

Dのペンシルライナーでまつ毛の間を埋める。目頭もしっかりラインで埋めることで目元に影ができて奥行きのある目元に!

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の7枚目の画像


How to 05 目尻下げラインでタレ目をメイク

Eのリキッドライナーで目のきわに細~くラインを描く。目尻から目の形に沿って約5mmラインを延長してタレ目ラインを描く。

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の8枚目の画像


How to 06一重用ビューラーでしっかりカール

一重用ビューラーでまつ毛をカールさせる。普通のビューラーよりもまつ毛を根元からしっかりはさめるから上向きまつ毛が実現!

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の9枚目の画像


How to 07 ブラウンマスカラでやさしい目元に

カールキープ力の高いGのマスカラ下地を塗ったら、Hのブラウンマスカラを重ねる。黒目の上下を念入りに塗って瞳の大きさを強調。

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の10枚目の画像


How to 08 一重のときは涙袋を忘れずに!

B-2で涙袋の下に線を描き、内側にAのラメをのせる。一重のときは涙袋をしっかりつくって目が大きく見えるようにするのが正解。

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の11枚目の画像


目元だけでもこんなに違う

一重のままでもしっかりメイクすることでパッチリ目に。

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の1枚目の画像


Point 重くならないオレンジと、上向きまつ毛で明るい印象に♡

【一重さんのための整形メイク】ここまでデカ目になれる!プロ直伝テクニックを紹介♡の12枚目の画像

ネイビードットブラウス 5,900円+税/ROYAL PARTY イヤリング 1,800円+税/アネモネ(サンポークリエイト)

撮影/小川健(will creative)、上田祐輝 スタイリング/稲葉有理奈(KIND)

関連記事