「早急」は「そうきゅう」ではない!?読めないと恥をかく漢字5選【常識クイズ】

Check! 01

目次 [開く]

履歴書でよくみる『続柄』これ、読める?

まずは、“続柄”

履歴書などで、親族との関係性を記す際に用いられるこの熟語

紙面で見ることが多いけれど、読めますか??

「早急」は「そうきゅう」ではない!?読めないと恥をかく漢字5選【常識クイズ】の1枚目の画像

“ぞくがら”って読んだあなた、実はそれ間違いです‼️

正しくは“つづきがら


音読みで“ゾク”と読むため、そのまま“ぞくがら”と読んでしまう人が多いんです、、

“つづく”という読み方を思い出してミスを防ぎましょう♩

※諸説あります。

Check! 02

『奇しくも』の正しい読み方は、、?

続いてはこちらのワード。

小説などでよく見かけますが、声に出して読めますか?

「早急」は「そうきゅう」ではない!?読めないと恥をかく漢字5選【常識クイズ】の2枚目の画像

正解は“くしくも”


“きしくも”は誤った読み方なのです。

「奇跡」など熟語で読むときは“キ“と読むので間違ってしまいがちですよね

ちなみに、「奇しくも」は“偶然にも”“不思議にも”と言う意味。

(ex) 彼の誕生日は奇しくも私の誕生日と一緒だった。

このように偶然起こった事実を表すことに使います!

Check! 03

『逆鱗に触れる』は何に触れる?

次はこちら!

一見難しい漢字並んでいますが、正しく読めますか??

「早急」は「そうきゅう」ではない!?読めないと恥をかく漢字5選【常識クイズ】の3枚目の画像

正解は“げきりんにふれる”です!

‘ぎゃくりん’と読んでしまったあなた、それはやりがちな恥ずかし回答なんです

“逆”という字は普段は“ぎゃく”としか読まないので間違いやすいんです。

意味は、「目上の人を激しく怒らせる。」

(ex) 仕事でミスを繰り返し、上司の逆鱗に触れた。

このように怒った人物が“上司”であることがポイントです。
目上の人を怒らせると言う意味なので部下や後輩、自分に対しては使いません。

間違えて使って、相手の逆鱗に触れないように注意!

Check! 04

『月極』の読み方は、、、?

駐車場などの看板でよく見るこの文字。

声に出して使うことはあまりないけれど、、、読めますか?

「早急」は「そうきゅう」ではない!?読めないと恥をかく漢字5選【常識クイズ】の4枚目の画像

正解は“つきぎめ”

「1ヶ月を単位として契約などを決めること」をいいます!

“げっきょく”などと読んでいませんでしたか?

熟語だからどちらも音読みで、、、と考えると“げっきょく”という間違い読みになってしまうのです。

意味を連想して、月ごとに決める!と覚えましょう!

Check! 05

『早急』の正しい読み方、わかる?

話し言葉でも書き言葉でもよく使うこのワード。実は間違えて使ってる人多いんです。

あなたは読めますか?

「早急」は「そうきゅう」ではない!?読めないと恥をかく漢字5選【常識クイズ】の5枚目の画像

こんなの簡単!“そうきゅう”と回答した方、間違いです❌

正解は“さっきゅう”

“早退“などのように、熟語では”ソウ“と読むことが多く間違う人も多数。

間違って使う人が多いからこそ、自信を持って使っていると知識のある方からしたら恥ずかしい間違いなのです。

(ex) 早急に準備しなさい!

意味は広く知られている通り、“非常に急ぐこと”です!


さっきゅうに
正しい意味を覚えましょう♡

いかがでしたか?

皆さんは何問答えられましたか?

大事な場面で恥をかくことがないように確認して、胸を張って今回の熟語を使いこなしちゃいましょう!

合わせて読みたい

「早急」は「そうきゅう」ではない!?読めないと恥をかく漢字5選【常識クイズ】の6枚目の画像
▶︎意外と読めない!?「強か」「強ち」なんて読む?

関連記事

今、あなたにオススメ