【コロナ】新型ウイルスの空港、機内は?! 学生ライターがカナダまでのスリリング出国レポ!

Check! 01

目次 [開く]

成田空港は混乱状況?!

アジア方面行きは閑散としてる?

まずは空港。私はカナダへ向かう便だったので手続きを済ませ、空いた時間でアジア行きの便を扱う出発ロビーへ。欧米行きの出発ロビーと打って変わり人が少ないことにびっくり。中国国内へのフライトがキャンセルになっているものもあるので、それが影響してるのかも…。

今だけ?!な注意喚起も!!

荷物の預け入れや手荷物検査は通常通り通過!

しかーし!空港内ではずっと、「体調不良や咳の症状がある方はスタッフにお申し付けください」「解熱剤や咳止め薬を服用の方はスタッフにお申し付けください」などのアナウンスが流れていました。

また、マスクを着用することで予防してください」とのアナウンスもありました。そのアナウンス通りほとんどの旅行客はマスクを着用していました!

Check! 02

いざ搭乗!機内の混乱状況は?

出国審査は特に変わりがなく、いつも通りの流れでクリア!

そして搭乗ゲートに向かうとマスクマスクマスク!

旅行客はもちろん、空港スタッフの方も会社を問わずマスクを着用していて、コロナ対策が徹底されていました。

勤務中とはいえ沢山の国の人と接する仕事なので万全の対策は欠かせない様子。

次は上海行きの搭乗ゲートの様子。

人がほとんどいなくてびっくり。

中国への旅行や出張を控えている人も多いのカモ。

食事の時以外常にマスク

ついに搭乗!私もコロナ対策でマスクをしっかり着用し、座席へ!

無事自分の席を見つけ、あたりを見渡してみると、ほぼ全員マスク、、、

やっぱりみんな大事な旅行をコロナにかかって台無しにはしたくない様子。

Check! 03

バンクーバーに到着!現地の混乱状況は??

入国審査のチェック項目には過去14日の間に中国湖北省への滞在はあるかとの項目が!

まだ感染者が少ないカナダだからこそ感染している可能性のある人に対しては敏感なのかも。

現地の人の警戒度は??

入国審査を済ませ到着ロビーに着くとマスクをしている人はほぼゼロ。

カナダではまだまだ警戒されてない様子でした!

アジア人に対する現地の人からの目線は?

街中へ行ってみてもマスク姿の人はほとんどいませんでした!

街にいる現地の人にはもちろん、今回私が1ヶ月滞在するホームステイ先の家族にも、アジア人だからといって嫌な目で見られることはありませんでした!!

来る前までは日本人と知って不当な扱いを受けたら嫌だな、、と思っていたけれど、私の場合は大丈夫でした!

そこまでナーバスにならなくても大丈夫かも♪

カナダでもマスク、除菌ジェルは売ってない?

日本では品薄状態のマスクや除菌ジェル。

でも誰もマスクをしていないんです。
カナダでは日本ほどマスクをする習慣がないらしく、私がマスクをしていたら「チャイニーズコスチューム」と言われるほど、、、
マスクをしていること自体に馴染みがないのならもちろん売ってるでしょう!と思い薬局へ。

しかし、マスクも除菌ジェルもどこにも売ってないんです。

そこで現地の人に話を聞いてみると、カナダには中国人をはじめとしたアジア人が沢山生活しているので、売り切れている状態とのことです。

現地の人には馴染みのないマスクですが、カナダでも日本同様のマスク不足でした…!

カナダではどのように報じられている?

カナダにつきこっちではどのように報じられているのだろうと疑問に思い、カナダのニュースのサイトへ。

日本では連日コロナの話題で持ちきりですが、特にトップニュースというわけでもなく、ワールドニュースをスクロールしていった先にコロナの記事がありました。

気になる内容は?

内容は日本に停泊するクルーズ船内での感染について。

しかし概要を述べた後は、今アジアには何船ほどクルーズ船があるのか? いつ頃になったらクルーズ船を利用できるのだろうか?などコロナについて詳しく書かれているというよりは、より馴染み深いクルージングについて書かれていました。

やはりコロナに関心があるというよりは、これからの旅行など、どのようにカナダ人にとって影響が出てくるかの方に重きが置かれていました!

世界で流行のコロナだけど、海外に出てみると意外と危機感は人それぞれ。

しかし備えあれば憂いなし!

海外旅行でもしっかり手洗いうがいを徹底して、風邪を引かないようにして楽しみましょう❤︎

合わせて読みたい

▶︎【コロナ】新型ウイルスが蔓延中! 卒業旅行で感染の危機?!

関連記事

今、あなたにオススメ