下手くそかよっ!男性が感じる女性の「残念キス」4選

下手くそかよっ!男性が感じる女性の「残念キス」4選の1枚目の画像

キスの仕方や技術について意識していない女性は多いのですが、男性から「残念キス」だと思われてしまえば女性レベルが下がってしまいます。
特にその相手とはじめてする場合は、下手すぎると次のチャンスがなくなる可能性が高いので、残念キスの特徴を知っておきましょう。

(1)激しいと言うよりも痛い



男性は激しいキスが好きだと思っている女性が多いようですが、その結果として男性が「痛い」と感じるような口づけになってしまう人も多いです。

歯が当たったり強く噛んでしまったりするやり方は嫌われやすいので、激しさを求めると痛い口づけになりやすいことを理解しておきましょう。
女性から激しくされることを求めている男性は少ないので、自分から深い口づけをする必要はないと言えます。

(2)上手でも口臭が気になる



上手でも口臭が気になる場合は、残念キスだと思われてしまうでしょう。
もともとの口臭だけではなく、直前に食べたものが大きく影響することもあるので、この後口づける機会がありそうだと感じたときは、臭いが強い食べ物を控えると良いです。

意識しすぎていると思われたくないのであれば、普段から食後にはガムを噛むなどとアピールして、口臭ケアをすることもおすすめだと言えます。

(3)場所をわきまえずキスをおねだり



いくら大好きな彼女でも、場所をわきまえずにキスを強要されたら、彼はドン引きしてしまいます。
急に眼をつむって求められても、彼はどうしたらいいかわからず、逃げたくなってしまうでしょう。

キスをするときはタイミングや彼の気持ちも察してください。

(4)テクニックが上級者向けすぎる



上手なキスに骨抜きになってしまう男性もいますが、はじめてのキスで上級者向けのテクニックを披露されると引いてしまう男性がほとんどです。

恋愛経験の豊富さなどを感じさせてしまうので、テクニックに自信があったとしても、初回で披露することはやめておきましょう。
はじめは彼に合わせたキスをするくらいでちょうど良いと知っておくことが大切です。


残念だと思われるようなキスをすると、女性レベルが下がる可能性が高いです。
良い雰囲気だった彼と上手くいかなくなる可能性もあるので、残念キスの特徴を知って、そのようなキスをしてしまうことがないように注意しておくことが大切だと言えます。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ