やっぱり彼じゃなきゃ…元カレとやり直すための「復縁」 LINEのポイント

やっぱり彼じゃなきゃ…元カレとやり直すための「復縁」 LINEのポイントの1枚目の画像

元カレとヨリを戻したいのであれば、上手に「復縁LINE」を送ることがおすすめです。
タイミングや内容を間違えると逆効果になるので、どのような「復縁LINE術」が効果的なのか、彼にメッセージを送る前に確認しておくと良いです。

(1)SNSなどで近況をチェックしてからLINEを送る



下調べなしに連絡をすると、既に元カレに新しい恋人がいるかもしれないです。
SNSや共通の知人などから彼の様子を聞き、フリーであることが分かったタイミングで連絡することがおすすめです。

他の異性に夢中な時に連絡を取っても興味を持ってもらうことが出来ず、復縁に失敗する可能性があるので、事前に下調べをしておきましょう。

(2)相談などを理由にLINEをする



ヨリを戻したいことが分かると警戒される可能性があるので、相談などを理由にLINEをすることがおすすめです。
彼が得意な分野があるのであれば、他に聞ける人がいないなどの理由で相談してみましょう。

上手くいけば、連絡を重ねるだけではなく実際に会うことにもなって、その結果として復縁出来る可能性があります。

(3)イベントのタイミングを狙う



クリスマスやバレンタイン前には寂しくなる男性が多いです。
他の時期であれば復縁する気になれない男性でも、こういった時期に連絡すればデートが出来たり復縁が出来たりするケースがあります。

元カレがフリーで恋人で盛り上がるイベントが近いのであれば、「久しぶり」などと気軽にLINEを送ってみると良いでしょう。

(4)間違ってLINEを送ったことにする



LINEを送るきっかけが見つからない場合は、間違ってLINEを送ったことにするという復縁LINE術もあります。
最近元カレと連絡を取っていないのに親しい相手に送るメッセージを送ると、わざとだと気づかれてしまいます。

久しぶりに連絡することを装っておけば、長くLINEのやり取りをしていなくてトークルームの上のほうに表示されない元カレに送っても怪しまれずに済むでしょう。


復縁したいと考えるのであれば、何か行動しなければならないです。
LINEは手軽に行うことが出来る復縁術のひとつなので、まずはメッセージを送ってみると良いでしょう。

送り方やタイミングを間違えると失敗してしまうので、紹介した復縁術を参考に送ることがおすすめです。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ