いくら可愛くてもナシ…!男が思う「女性の下品な言動」とは

いくら可愛くてもナシ…!男が思う「女性の下品な言動」とはの1枚目の画像

女性の下品な発言にドン引きして、気持ちが冷めた……というパターンは男性にとって意外とよくあることです。
どれだけ見た目が可愛らしくても、さすがに下品すぎる発言だけはNGポイントですよね。

どんな男性でも「ギャップ萎え」してしまうことは間違いなしです。
そこで今回は、男性が思う「女性の下品な言動」について解説していきたいと思います!

(1)過去の経験人数を話す


『過去の人数が多すぎると「遊んでいるな」と思うし、少なすぎても「重そうだな」と思うからどちらにせよ聞きたくない(笑)』(26歳/サービス)

意外とやってしまいがちなのが、過去の経験人数や昔の恋愛についてべらべら話すこと。
正直「聞きたくなかったんだけど……」と感じる男性は多いものです。

おしとやかな大人の女性なら、過去の恋愛のことはあえて触れないのがスマートですよね。
「経験人数は〇人で……」と言われても、男性は正直反応に困るだです。

(2)下ネタを楽しそうに話す


『堂々と下ネタを楽しそうに話している姿を見ると引いちゃう』(28歳/営業)

下ネタにノリノリになるのも、あまり良い傾向ではありません。
女性が楽しそうに下ネタを話していても、正直下品な印象しか感じない男性は多いもの。

むしろ女性なら恥ずかしがる方が可愛いのに……と思い、残念に思う人は少なくありません。

(3)大声で笑う


『周囲に聞こえるくらいの大声で話していたり、大口開けてガハガハ笑う姿は下品でしかない』(33歳/企画)

女性が大声で話したり笑い声をあげている様子には、さすがに男性も引いてしまうことが多いです。
上品さや女性らしさはどこへ……?とすら感じられる言動で、男性はすぐにでも距離を取りたくなるでしょう。

たとえお酒が入っていてテンションが上がっていたとしても、女性なら上品に口を抑えて笑ってほしいと男性は思うものです。

(4)汚い言葉遣いで喋る


『可愛い子でも言葉遣いが悪いと残念に思うよ』(27歳/証券)

女性の使う汚い言葉遣いは、男性に残念に感じられる言動の一つです。
可愛い見た目なのに「あいつうぜぇ」なんて言っていたら、さすがにギャップ萎えすぎますよね。

女性らしさもゼロなので、一瞬で他人のフリしたくなる男性も多いはずです。


大人の女性として、普段の発言や言葉遣いにはぜひ注意したいところですね。
女性らしくないと思われては、恋愛面でもすっかりチャンスを失ってしまいます。

ぜひ大人の女性らしい上品な言動を意識して、印象アップにつなげていってくださいね!

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ