あーちょっと疲れてるんだよね。未読無視する【彼の心理】4つ

あーちょっと疲れてるんだよね。未読無視する【彼の心理】4つの1枚目の画像

せっかく彼に送ったLINEを未読無視されると、かなりへこんでしまいますよね。
男性はどんな心境で未読無視するのでしょうか?

ここでは未読無視する「彼の心理」を4つピックアップしていきます!

目次

(1)返信する余裕がない


『忙しくてLINEを返信する余裕がない』(28歳/広告)

男性は同時進行で複数のことをこなすのが苦手。
返信する余裕がないと、落ち着くまで既読すらつけないことがあります。

また他事にとらわれてシンプルに「忘れていた」というケースも少なくありません。
どちらの場合も悪気はないので、責めすぎないようにしましょう。

(2)LINEが苦手で後回しにしている


『LINEって苦手でつい後回しにしちゃうんだよね』(27歳/販売)

LINEに対して苦手意識があると、ついつい後回しにしてしまいます。
「仕事が終わってるはずなのに既読がつかない」「一人でいるはずなのに既読がつかない」

こうした時、冷めたり浮気していないか心配になることもありますが、単純にLINEに対する苦手意識があるだけかもしれません。

(3)返信の必要がないと思っている


『まぁ別に急ぎの内容じゃないし、返信しなくてもいいかな』(28歳/サービス)

通知画面からLINEの内容を予想して、「すぐに返信する必要はない」と判断している可能性もあります。

「急ぎだったら電話が来るだろう」「事務連絡でしかLINEは使わない」
こうした考えの男性もいるため、人によってLINEの位置づけは様々といえます。

(4)自然消滅を狙っている


『もう返信するのすら面倒で、無視してれば自然消滅するかなって思って……』(歳/)

フェードアウトを狙っている時に、未読無視が増える傾向もあります。
単純に「返すのが面倒くさい」「愛想よく対応するのに疲れた」という心理も。

女性からするとショックですが、男性は恋愛感情なしでLINEを続けることが難しいものなのです。
あまりにLINEの返信が雑なら、次の恋愛へ進んだ方が良い可能性もあります。


男性に比べて女性の方が「コミュニケーションを重視する性質」があります。
そのためLINEでの反応が微妙なのは、男性の自然な状態ともいえるでしょう。

「いかに男性が楽しめるLINEにするか」を意識することで、返信率はグンと上がるため、LINEの内容やタイミングを工夫することが大切です。

(恋愛jp編集部)

関連記事