サイズ感合ってる?「テーパードパンツが似合わない人」の特徴4つ

サイズ感合ってる?「テーパードパンツが似合わない人」の特徴4つの1枚目の画像

スタイリッシュに仕上げてくれるテーパードパンツ。
しかし、誰でもOKというパンツではないことを知っていますか?

テーパードパンツが似合わない人はどんな特徴があるのか、さっそく見ていきましょう。

(1)小柄な体型


『小柄な女性はダボつきがちなので、トップスをインしてメリハリをつけるとキマる!』(28歳/経理)

テーパードパンツは足先になるにつれて細くなるパンツ。
そのため、小柄な体型の人はテーラードパンツの特徴を活かせません…

ただえさえ、小柄な体型の人は下半身とのバランスが悪いため、余計ダボつきます。
上手く着こなすためにはバランスが大切になりますので、サイズや着方を工夫することが必要です。

(2)腰回りふくよか体型


『腰回りが強調されるパンツなので寸胴な人は注意かも!』(27歳/販売)

腰回りがふくよかな人には危険なパンツです。
テーパードパンツは腰回りがゆったりしているため、さらにふくよかに見えてしまいます。

足先にかけては細くなりますが、腰回りが強調されてしまうため、これでは足先の効果もあまりありません。
腰回りに自信がない人は穿かないほうが無難です。

(3)上半身ふくよか体型


『上半身がふくよかだとバランスが取りにくいと思うな』(30歳/保育士)

胸やお腹と上半身がふくよかな人も要注意です。
腰回りがゆったりしているテーパードパンツを穿いてしまうと、上半身ばかり目立つようになり、バランスが悪くなってしまいます。

お腹のボリュームは逆に目立たせたくありませんよね。
それを強調させてしまうため、お腹周りに自信がない人は穿かないほうがよいでしょう。

(4)バランスがいい体型


『バランスのいい体型の人はテーパードパンツの中でも細身の物を見つけるのがいいかな♡』(26歳/総務)

骨格診断のストレートタイプのバランスが取れた人も注意が必要です。
せっかくのバランスのいい体型が、テーパードパンツの特徴である腰回りのゆったり感によりお尻を大きく見せてしまいます。

メリハリのある体型だからこそ、魅せ方大切になってきます。
テーパードパンツを穿くのであれば、体型を良く見せることができるIラインのものがおすすめです。


シルエットをキレイに見せることができますが、似合わない人がいるのも事実。
しかし、着こなし方を工夫すれば似合わない人も着こなすことはできます。

上手く取り入れ、テーパードパンツを穿いてお出かけしましょう!

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ