やっぱり君だけ♡男が彼女を「改めて好き」だと思う瞬間とは

やっぱり君だけ♡男が彼女を「改めて好き」だと思う瞬間とはの1枚目の画像

長く付き合ってケンカをしたとしても「やっぱり君だけだな」と、男性が思うことがあります。
それは一体どんな時なのでしょうか。

今回は、男性が女性を改めて好きだと思う瞬間を4つご紹介していきます。

目次 [開く]

(1)看病をしてくれたとき


『弱ってる時こそ彼女のありがたみがわかる……心にしみますね』(31歳/商社)

彼のことを看病をしたとき、男性は「やっぱりこの子しかいないわ」と思います。
風邪を引いたりして体が弱っているときには、心細くなってしまいがちですよね。

そんな中でも彼女がお粥を作ってくれたり飲み物を買ってきてくれてりするのは心強いもの。
なので、そんな優しさとまごころゆえに、彼女をもう一度好きになってしまうのです。

(2)デートでとびっきりの笑顔が見られたとき


『やっぱりこの笑顔すきだわぁって思うんだよね』(26歳/人事)

デートでとびっきりの笑顔が見られたとき、男性は心が弾むような感覚で彼女に「好き」を感じます。
付き合って長く時間が経つと、一緒にいるのが当たり前になってしまい、落ち着いた雰囲気に。

そうなるとなかなか笑顔が見られることも少なくなってしまいます。
なので、恋し始めた頃を思い出すかのように、笑顔で彼と過ごしてみてくださいね。

(3)心が満たされるエッチをしたとき


『相性ってほんと大事だよね。もうこいつしかいない!って思うもん』(30歳/歯科医)

心が満たされるエッチをしたとき、男性は彼女のことを手放したくないと思うはずです。
男性も女性のように、好きな人とのエッチ心がつながることで幸せを得ています。

なので、キスや愛撫をたっぷりしたり、愛情表現をしてみたりすると良いでしょう。
彼はあなたの魅力にもう1度恋をしてしまうかもしれませんよ。

(4)悩んでいる中で味方でいてくれたとき


『ちょっとケンカしてもさ、辛いときに味方でいてくれたこと思い出して、丸く収まるんだ』(29歳/金融)

彼が悩んでいる最中に、常に味方でいてくれた彼女に対して、男性は大きな信頼と愛情をいだくものです。
悩んでいるときというのは、先が見えずに辛いものですよね。

そんなときに責めることなく、そばにいてサポートしてくれている彼女というのは大きな存在なのです。
なので、常に彼の味方でいてあげるようにしてくださいね。


男性が女性を改めて好きだと思う瞬間はおわかりいただけましたか。
確かにこんなことがあったあとは、彼の機嫌が良かったかもなんてこともあったはず。

ぜひともこのシチュエーションを思い出して彼にもう一度惚れてもらいましょう!

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ