クソビッチじゃん…!男がドン引きする「あざとすぎる態度」とは

クソビッチじゃん…!男がドン引きする「あざとすぎる態度」とはの1枚目の画像

あざとすぎる態度は逆効果!男性をドン引きさせてしまいます。
この記事を読んで間違ったあざとさを披露してしまっていることに気づきましょう。

今回はあざとすぎる態度について説明していきます。

目次 [開く]

(1)私なんて全然可愛くないですよ~


『自分で可愛いと思ってやっているはずなのに「全然可愛くないです~」と言っていると冷めた目で見てしまう』(32歳/不動産)

すごいカワイイ表情をつくって「私なんて全然可愛くないですから!」という女性。
謙遜している風を装っていますが、もっと褒めて欲しくて言っています。

もし近くに女友達がいたら茶番に付き合わされていると思うでしょうね。
それぐらいウザい行動です。

男性もこの謙遜の裏のあざとい行動を面倒に思い、少しずつ距離をとるでしょう。

(2)自分の好みのスペック男子の前でだけ態度を変える


『自分好みの相手の前であからさまに態度を変える女性は引く』(29歳/SE)

そもそも本当にモテる女性は、誰の前でも同じように接します。
好きな人といるときは多少態度が変わってしまうかもしれませんけどね。

でもそれは恋をしているから。
あざとい女性はイケメンでタイプの男性、高身長で高年収の男性の前でだけ態度を変える。

そんなふうに相手によってコロコロ態度を変えていると引かれますよ。

(3)ボディタッチが多すぎる


『ボディタッチをすれば男は喜ぶと思っているのか、しきりに触ってくる女性は「軽いな」と思ってしまう』(31歳/商社)

あざとい女性と聞いて思い浮かぶのは、ボディタッチが多い女性ではないでしょうか。
上手に使うと好感度がアップするのに、使い方を間違っている女性は結構多いのです。

触れられるのが嫌な男性もいますので、見極めることもしないでベタベタ触っていたら嫌われますよ。
肩をトントンして「ちょっとトイレ言ってくるね!」という程度のボディタッチで十分です。

(4)SNSにアップしているのが女性のキメキメの顔ばかり


『自撮りの決め顔やアプリで加工した写真ばかりだと「めんどくさそうな女性だな」と思ってしまう』(27歳/飲食)

「私可愛いでしょ?」と言わんばかりのキメキメの顔をSNSにアップ。
顔以外の写真もたくさん載せているならいいですが、さすがにキメ顔ばかりだと……。

「可愛いね!」というコメントを待っています。
なのにそう言われると「そんなことない!」と否定するのです。

「ウッザ!関わらないでおこう……」って思われてみんな離れていってしまいます。


あざといアピールも、やりすぎ注意です。
モテるどころか敬遠されてしまうでしょう。

射止めたいと思う素敵な男性にこそ、見せかけのあざとさは見抜かれてしまいますよ。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ