だからなに…?男が既読をつけたがらない「萎えLINE」4つ

だからなに…?男が既読をつけたがらない「萎えLINE」4つの1枚目の画像

待てど暮らせど気になる彼から連絡が来なくて、寂しい思いをしたことはありませんか?
もしかしたらそれはあなたが萎えLINEを送ってしまっていたことが原因かもしれません。

今回は男性が既読をつけたがらない「萎えLINE」を4つご紹介していきます。

目次 [開く]

(1)質問ばかりのLINE


『質問ばっかりされると尋問されてるみたいで怖い』(27歳/建築)

彼の返信が欲しいからと思って質問ばかりのLINEになってしまうのは実はNGです。
男性は「なんだか尋問されているみたい……。」と思ってしまいます。

LINEでは会話をメインにコミュニケーションを取っていくようにしていきましょう。
それだけで格段に楽しいLINEになることまちがいありませんよ。

(2)今日あったことの報告LINE


『日記みたいなLINE送られてきても困る……』(30歳/コンサル)

今日あったことの報告LINEに対して、男性は最初は良いかもしれませんが、毎日送られてくるとうんざりしてしまいます。
「今日はパスタ屋さんに行ったよ」と報告だけの連絡だと、男性も返信に困ってしまいます。

「ブログにかけば?」と思われてしまう可能性もあるでしょう。
なので報告をするときには「一緒に行こうよ」と何か目的をいれるといいでしょう。

(3)私の相談聞いて……という「か弱い女」LINE


『重すぎて面倒くさい!』(25歳/営業)

私の相談聞いて……という「か弱い女」っぽいLINEをすると、男性はだんだん疲れてしまいます。

いつでも自分の相談をしている状態だと、男性は「この子は重くてムリだわ」と思ってしまいます。
彼を頼りにすることは悪いことではありませんが、自分で律することを一番最初に行いましょう。

(4)つれづれなるままの写メ写真LINE


『返信に困る!そういうポエムは日記でやって!』(29歳/販売)

つれづれなるままに写メとポエムのようなLINEが送られてくると、男性も「なんて返信をしていいかわからない」と思ってしまいます。
写真を送るのはまだわかるにせよ、共通の好きなものや話題のモノを送るようにしましょう。

そうでないと唐突に写真が着て意味不明だと思ってしまいますよ。
ポエムはできれば両想いになってからにしておくと良いでしょう。



男性が既読を付けたがらない内容のLINEは把握できたでしょうか。
もしかしたら私はこれを送っていたかも……と思う場合には今からでもいいので変えましょう。

そうすれば彼の心もゲットできるようになるかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ