もう1回していい?男が夢中になる【キスのコツ】4選!


あなたはキスが好きですか?
好きという人も嫌いという人も、自分のキスにもっと自信がつくといいですよね。

今回は思わず男性が「もう1回キスしていい?」と言いたくなるようなキスのコツをご紹介します。

目次 [開く]

(1)楽しむ



まずはキスそのものを楽しみましょう。
なにも嫌いな人とキスをするわけではないでしょうから、彼とのスキンシップが楽しい!という気持ちがあれば、多少のテクニック不足は補えます。

キスは普段、恋人以外にする機会がありません。
なかなかない体験ができると思って、ちょっと面白がるくらいが成功のコツですよ。

(2)ちょっと抵抗する



キスするのにまだちょっと慣れていないという人は、わずかに抵抗するのも、男性が喜ぶポイントです。
本当に嫌がるのではなく、ちょっと手で彼の体を抑えたり、唇を離しかけるくらいにしましょう。

彼の征服欲に火がついて、情熱的なキスになること間違いなしですよ。
しかし優しい彼には使えないテクニックかもしれませんね。

(3)だんだん大胆に



いつも男性がリードするキスの場合、あなたから大胆にキスをすると彼も喜びます。
最初は驚くと思いますが、そのうち彼も本気に。

もちろん長いキスは外ではいけませんが、車内など人から見えない場所では、ちょっと過激なキスもありかもしれませんね。

(4)ちょっと感じてみる



盛り上がってくるとキスをしているだけで、だんだん体が熱くなってきます。
それは彼も同じことでしょう。

それを我慢するのもいいのですが、周りに人がいない場合、素直にそれを表現してみるのもいいかもしれませんよ。
感じているあなたを見て、男性もきっと気合いが入ることでしょう。


大好きな彼とキスをするなら、自分に夢中にさせたいですよね。
気持ちのままにキスをするのもいいのですが、今回ご紹介したことを頭の片隅に置いてキスをしてみてください。

普段の彼とはまた違った一面を見られるかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ