もう返信したくないなぁ…彼が【重い】と感じるLINE4選

もう返信したくないなぁ…彼が【重い】と感じるLINE4選の1枚目の画像

LINEでのやりとりが上手な女性がいる一方で、男性から倦厭されてしまうLINEヘタクソ女性がいるのも事実。
どんなポイントをおさえておけば、LINEヘタクソ女性にならずに済むのでしょうか?

目次

(1)嫉妬



まずもっとも男性から嫌われてしまう特徴がこちら。
嫉妬が激しい女性です。

これ、LINEに限らずリアルなコミュニケーションでもかなり男性から嫌がられるので要注意!
「なんで〇〇ちゃんにはLINE返してるのに、私は無視なの?」とか「〇〇には絵文字使うのに、なんで?」といった具合。

嫉妬したくなったら、ぐっとこらえて、自然と彼があなたがしてほしいことをしたくなるアプローチを考えてみて!

(2)束縛



嫉妬に似ていますが、1つの表現の仕方として、束縛をする女性もいるでしょう。
LINEだと「平日は10回以上はやりとりしようね」とか「今いる場所の写メ送って」といった具合。

これ反対の立場に立つとわかりますが、めちゃくちゃうざいです。
束縛したくなったら、「これ自分がされたらどうだろう?」と考えてみてくださいね!

(3)レスの要求



「〇時までに返事してくれないともう嫌いになる!」とか「既読スルーしたら別れる」といった具合です。
こんな無茶なお願いをしていると、気づいたらあなたが振られかねないので、要注意。

レスをしたくなるLINE、もっと言えばLINEをずっと続けていたくなる女性になれるように、心掛けましょう。

(4)質問攻め



「いま誰と言えるの?」「なんで返事返せないの?」なんて、連絡をしていませんか?
これかなり相手には負担です。

質問はうまくできれば、LINEモテ女性になれるポイントなので、相手が返したくなる質問、そしてあなたをかわいいなと思ってもらえる質問を心掛けてみましょう!


LINEのコミュニケーションを磨けば、リアルなコミュニケーションだってうまくなれます。
何事も練習だと思って、頑張ってくださいね!

(恋愛jp編集部)

関連記事