今後もよろしく♡「付き合いたて」でLINEをする時のポイント4つ

今後もよろしく♡「付き合いたて」でLINEをする時のポイント4つの1枚目の画像

付き合いたてのLINEって何を話せば良いのか意外と分からないことも多いですよね。
また付き合いたてだからこそ、LINEのやり取りで失敗して嫌われたくない……という心理もあるはずです。

そこで今回は、付き合いたてでLINEをする時のポイントについてまとめていきたいと思います!
目次

(1)連絡はお互いに時間があるときに



付き合いたては盛り上がっているからこそ、連絡をとにかく四六時中してしまうことも多いものです。
しかし連絡を取り合うのは、基本的にお互いに時間があるときで十分でしょう。

社会人カップルなら日中は忙しくて当然ですし、LINEばかりしていたら疲れるものです。
平日は就寝前くらいの空いた時間にLINEする、そんな負担の少ないやり取りを心がけていきましょう。

(2)日常の挨拶はなるべくこまめに



LINEでは、「おはよう」や「お疲れさま」、「おやすみ」などの日常の挨拶を大事にすると良いでしょう。
そうすると常にコミュニケーションをとることができ、会話不足を自然と防ぐことができます。

またそういった挨拶に加えて雑談を挟んでいけば、会話に困るようなこともなくなるでしょう。

(3)長文や重たい内容の話は避ける



付き合いたてで意外とやってしまいがちなのが、長文でLINEを送ること。
相手に対して丁寧な対応をしようとして、変に固くなってしまうのが原因かもしれません。

その他、結婚したいなどの重たい内容の話題も避けるべきでしょう。
付き合って間もないのにも関わらず、相手に引かれてしまう原因になります。

(4)LINEにばかり頼らない



付き合いたては相手をより求めてしまいますし、会えないときは寂しさも募りやすいですよね。
ですがLINEにばかり頼り、依存するようになってしまうのはNG。

常にLINEしているカップルは、盛り上がりが失速するのも早いので、意外とすぐに別れやすいものです。


付き合いたての状態だと、気持ちもウキウキしていますし、つい舞い上がって暴走してしまうことも多くなります。
LINEではそんな暴走行為を繰り返さないよう、ぜひ気をつけたいですね。

とくに長文やLINEに依存することなどには注意して、楽しくストレスフリーにやり取りを盛り上げていきましょう!

(恋愛jp編集部)

関連記事