写真可愛くても実物キツイよ…「男が嫌うメイク」4つとは?

写真可愛くても実物キツイよ…「男が嫌うメイク」4つとは?の1枚目の画像

今回は、男性陣から大不評の嵐だったメイクを4つに厳選してご紹介!
彼らが嫌うメイクとは、一体どのような内容なのでしょうか。

つい写真映えを1番に考えてメイクをしてしまう人は、下記の項目をしっかりとチェックしておきましょう。
目次

(1)カラフルなアイシャドウ



カラフルなアイシャドウは、季節感を取り入れたメイクに欠かせない存在ですよね。
しかし、ブルーやグリーンといったポップなカラーのアイシャドウは、男性からするとどうしても違和感を覚えてしまう模様。

「奇抜なメイクで近寄り難い」「派手すぎる」という声がたくさん挙がっていたので、デートの際には無難なブラウンを活用した方がよいかもしれませんね。

(2)ボリュームありすぎまつ毛



今にも羽ばたきそうなボリューム満点まつげに難色を示す男性も、非常に多いです。
「ひじきみたい」「逆に目が小さく見える」といった厳しい意見が目立っています。

つけまつ毛や重ね塗りした不自然に太いまつ毛は不人気となっていたので、注意しましょう。

(3)肌の色と合わないファンデーション



厚塗りや、肌の色と合っていないファンデーションも、男性が嫌うメイクの1つです。
「おばさんみたい」「濃いメイクだとひと目で分かる」なんて悲しい声が、たくさん寄せられてきました。

パウダーファンデーションよりもリキッドファンデーションの方が、より自然体に仕上がるのでおすすめですよ。

(4)外国人風アイブロウ



いかにも描きましたと言わんばかりのくっきりアイブロウも、彼らからすると理解に苦しむようです。
「強そう」「キツく見える」という意見が多いので、ふんわり眉を目指すのが吉!

眉毛が元々濃い人は、アイブロウパウダーをのせるくらいに留めておくとよいかもしれませんね。


写真だと薄メイクでは盛れないからといって、ついつい濃いメイクを好んでしまう人も多いのではないでしょうか。
しかし、男性は基本的に濃いめのメイクを好まないので要注意。

脱やり過ぎメイクを目標にして、あなたのモテ度を底上げしちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)

関連記事