付き合わなくてよかった…!男の恋心を打ち砕く「女性のNG言動」

付き合わなくてよかった…!男の恋心を打ち砕く「女性のNG言動」の1枚目の画像

好かれるために努力していたのに、一瞬の気の緩みで彼に嫌われてしまったなんて女性もいます。
嫌悪感を買ってしまったのは、女性側の言動が原因である場合がほとんどです。

今回は、幻滅してしまう「女性のNG言動」について、男性の意見を聞いてみました。

目次 [開く]

(1)過激な下ネタを喜んで話す



お酒の席などでネタにされる下ネタに参加する女性もいるでしょう。
しかし限度を超えた過激な下ネタを嬉々として話すのはNG。

はじめのうちは盛り上がっても、「女として見れないな……」と思われてしまいます。
禁止用語の連発は女子会だけに留めておいた方がよさそうです。

(2)経験人数が多いことをアピール



モテることを自慢したくて経験人数を口にする女性もいますが、これも男性に引かれる原因に。
「付き合っても浮気されるんじゃないか?」という余計な心配を男性に与えてしまいます。

その結果、恋愛対象として見れなくなってしまうようです。
貞操観念が低いと見なされるので、経験人数は心にしまっておきましょう。

(3)自己中でワガママ



その場の空気が読めずに自分勝手な振る舞いをする女性は、いくら可愛くても敬遠されてしまいます。
奢ってもらうのは当たり前、相手が自分の思うように動かないとイライラ、機嫌が悪いと八つ当たりする……そんな態度が続くと、男性は疲れてしまいます。

いい大人なのに中身は子どもである「子どもおばさん」のレッテルを貼られてしまうことでしょう。

(4)最低限のマナーがない



電車の中で化粧をしたり、「いただきます」「ごちそうさま」が言えなかったり、平気で遅刻してきたり……マナーがなっていない女性を彼女にしたいと考える男性はいません。
遊びの相手としてならまだしも、将来を見据えて真剣に付き合うとなると親や友達に紹介できない、と考えるのです。

マナーを身につけるには、意識改革が必要。
自分の立ち居振る舞いを、一度振り返ってみてくださいね。


男性は、女性に対して「こうあってほしい」という願望が多少なりともあるものです。
その願望を踏みにじるようなNG言動によって、恋があっさり終わってしまう可能性もあるでしょう。

NG言動が多い人は、美しい振る舞いについて学び、自分を磨いていってくださいね。
そうすれば、男性を幻滅させることもなくなるはずですよ。

(恋愛jp編集部)

関連記事