呼ばなきゃよかった…彼も呆れるお泊まりデートでの「NG行動」

呼ばなきゃよかった…彼も呆れるお泊まりデートでの「NG行動」の1枚目の画像

待ちに待っていたお泊まりデート!
やっとの思い出たどり着いたこの瞬間に胸を躍らせるのは女性だけではありません。

ですが、そんなお泊まりデートでは絶対にしてはいけないことがあるのをご存知ですか?
今回は、男性も呆れるお泊まりデートでの「NG行動」についてご紹介します。

目次 [開く]

(1)羞恥心どこいった?



いきなり一人でいるときのように、くつろぎ始めるのはちょっと待ってください。
例えば、着替える時は男性の目に触れないようになど、少し配慮が必要なんです。

そんな姿を見てしまったら最後、男性はあなたのことを恥じらいのない女性としてみてしまいますよ。

(2)えっと、引越しするつもり?



お泊まりデートの際にたくさんの荷物を持ってくる女性のことを、男性はあまりいい目で見ないようです。
適度な荷物で最小限のパッケージングができる女性に対しては、好感を持つとのこと。

荷物の多すぎる女性にはだらしない印象を受けてしまうようなので注意しましょう。

(3)部屋を漁る



家主の許可を得ずに、部屋の中を漁る行為は絶対にしてはいけないことです。
誰だって自分のプライベートな空間を漁られることに対しては嫌な思いをしますよね。

彼女だからと言ってそれが許されると言うことは、全くと言っていいほどあり得ません!
どこにものがあるのかわからない場合には彼に聞いて出してもらったりした方が無難ですね。

(4)はしゃぎすぎる



お泊まりにテンションが上がってしまい、ついつい夜更かししてしまうのは許容範囲でしょう。
ですが、大声ではしゃいでしまったりするのは間違いです。

生活の場ですから、近隣に対する配慮も絶対に忘れてはいけません。
飲みすぎて騒いだり、大声で話したりするのは、控えて落ち着いた時間を過ごしてください。


お泊まりデートは二人の絆を強めるためには絶好のチャンスでしょう。
せっかくのチャンスをフイにしてしまわないよう、節度を持った楽しみ方をしてください。

(恋愛jp編集部)

関連記事