【愛され度診断】彼のハグで見分ける「本命度」

【愛され度診断】彼のハグで見分ける「本命度」の1枚目の画像

ハグの仕方によってその気持ちが表れやすいものです。
そのため彼氏がどのようなハグをしてくるかによって、その愛され度を確かめると言う方法があります。

自分がされているハグがどんな意味を持っているのか知っておくことで、逆に相手に対する気持ちを表現することもできるのです。

目次

(1)スタンダードな正面からのハグ



ハグの仕方の基本的な形ですが、この場合には抱き合う強さやその距離によって、親密度を図ることができるものとなっています。

相手を抱きしめるように行う強いハグほど相手を大切に思う気持ちが強く、離れれば離れるほど社交辞令がつい良いものとなっているのです。
あいさつ代わりにも欧米では使われるものであるため、その親密度による違いを知っておくことがポイントです。

(2)守りたいと言う気持ちが表れるバックハグ



バックハグは、基本的に相手のことを好きな場合に行うハグの仕方で、後ろから抱きしめることで相手のことを守ってあげると言う意思表現になるほか、女性が男性に行う場合には守ってほしいと言う意思表示となる場合もあります。

いずれにしてもお互いに相手のことを大好きだと感じていないと行わないものとなっているため、愛され度は最高と考えられます。

(3)強いハグほど愛され度が強い



ハグには挨拶から愛情表現まで様々な意味が込められていることが多いのですが、一般的には強いものほど愛され度が高いと感じることが少なくありません。

しかし愛情表現が苦手な人の場合には軽いハグをするだけでも一生懸命に表現をしている場合も多いので、この点をしっかりと感じ取ってあげることが大切です。
日ごろの彼氏の行動からこれを察するようにしてあげましょう。

(4)体と心の状態を比較することが重要



ハグは体を密着させることが多く、特にバックハグはそのまま抱きしめ合うなど愛情の表現を強く進める上で非常に重要なものとなります。
そしてこれが体の関係に発展することも多いのです。

しかし、愛情表現ではなく、単に体の関係を求めるためにハグをする場合もあるため、その関連性を見極めることも重要です。
特に毎回ハグとセットになるようであれば、その気持ちを再度確認することも重要となる場合も少なくありません。


ハグをする事は強い愛情表現を持っていると考えられるものですが、それだけではお互いの気持ちがスムーズに結びつかないことも多いため注意をすることが必要です。

愛され度を強く感じる行為でもありますが、体の関係を求められていると感じることも必要で、これに応える気持ちがあるかを自分自身で確認することも必要となります。

(恋愛jp編集部)

関連記事