気になったらキスをして!彼の「本命度」が分かるキス診断

気になったらキスをして!彼の「本命度」が分かるキス診断の1枚目の画像

彼氏からのキスによって愛され度が大きく異なっていることがあります。
例えば、半ば定期業務のように毎日やっているキスと、心のこもったものでは愛され度は全く違うのです。

他にも焦らしたり直接的にやるなどがあります。
目次

(1)ストレートにキスをする場合



ストレートに愛していることを言葉にした上でキスをすることは、愛され度はやや高めです。

特に実直な男性に多く、ストレートに愛を語ることを恥じらいつつも、相手に本気であることを伝えるために勇気をだして発言していることが多いので、なるべく素直に捉えることが重要です。
相手をからかったりすると逆効果になってしまいます。

(2)焦らしたりするキスの場合



相手を必要以上に焦らして、最終的にキスをするタイプの男性は、自分が主導権を握った上で恋愛をしたいと考えていることが多いです。

その場合は、騙されたと感じて相手の言いなりになった上でキスをすることが重要になります。
間違っても反抗したり、何も感じずに対応しているようでは相手はすぐに離反することもあるのです。

(3)定期業務のようなキスの場合



定期業務のように毎日キスをしている男性は、相手に対して特に思い入れを感じていないことが多いです。
彼女のわがままに付き合っていることが多く、半ばうんざりしていることがあります。

そのような場合は、なるべく自分が主導権を握っていることを意識してアピールしていき、相手に愛を訴えることが重要です。

(4)心のこもったキスの場合



告白と同時に相手の心のこもったキスを受けることがあります。
この場合は非常に長時間口づけをしていることが多く、場合によっては苦しくなってしまうこともあるので注意が必要です。

相手の愛が強すぎることもありますが、なるべくそれを無下にするのではなく受け入れていくことが今後の関係を継続するためにも重要になります。


彼氏からのキスは状況によって意味が大きく異なっています。

特にどちらが主導権を握っているかを知った上で、愛され度を知らなければ、いずれ離縁を迎えてしまうことにもなるのです。
彼氏が主導権を握っている場合は相応の態度が重要になります。

(恋愛jp編集部)

関連記事