本命ではないけど…!女性が「キープしたい男」にとる4つの態度

本命ではないけど…!女性が「キープしたい男」にとる4つの態度の1枚目の画像

親しい女性と接しているとき、正直自分が本命なのかそれともキープに過ぎないのかは気になるところですよね。
女性の態度をよく見ていれば、キープかどうかは意外とわかりやすいもの。

キープか本命か確かめるなら、女性の態度の変化を見逃さないようにしましょう。
そこで今回は、女性がキープしたい男性にとる態度について解説していきたいと思います!

目次 [開く]

(1)スマホをいじりながら話を聞く



本命の人を前にすれば、誰だって真剣に話を聞こうとしますよね。
ではキープしたい人相手にはどうでしょうか?

女性の場合は残念ながら、スマホをいじりながらだったり上の空だったりで話を聞いていることが多いです。
キープはしたいから一緒にはいるものの、正直他のことが気になる……といった心理の表れでしょう。

(2)「なんでもいい」などの答えが多い



女性はキープの男性相手には、あまり主体性を見せません。
そのため「なんでもいいよ」「どこでも」的な投げやりな答えが目立つもの。

デートの行き先を話していて「どこがいい?」と聞いたときの反応を見てみましょう。
雑な回答が多いようなら、正直キープされている可能性は大。

(3)積極的にボディタッチしてくる



女性はキープ男性には、むしろ積極的にボディタッチするところがあります。
ボディタッチされれば好かれてるのかも……と確かに期待したくもなりますよね。

ですが、確かに好かれてはいるものの、それは単なるキープ的な意味での好意なのかもしれません。
男性をキープするような遊んでいるタイプの女性は、ボディタッチもかなり積極的なことが多いです。

(4)LINEではハートマークを積極的に使う



LINEでハートマークを積極的に使うのも、女性がキープ男性に見せる態度の一つです。
いわゆる彼女は遊んでいるタイプの人なので、男性にはかなり気軽に好意を見せるもの。

ハートマークでLINEをもらったからといって、正直あまり期待はしない方が良いかもしれません。


女性から好意的な態度を見せられれば確かに期待はしてしまうもの。
ですがそれが本命なのかキープなのかは、よくチェックした方がよさそうですね!

(恋愛jp編集部)

関連記事