もう隠しきれんって♡男がつい「本命女子」に出しちゃう態度とは

もう隠しきれんって♡男がつい「本命女子」に出しちゃう態度とはの1枚目の画像

「彼が自分のことをどう思っているのか分かればいいのに!」
恋する乙女であれば、誰もが1度はそう思ったことがありますよね。

実は多くの男性が、本命女性への好意を愛の言葉ではなく、態度で表していることをご存知でしょうか?
この記事では、男性がつい本命女子に出してしまう態度について解説していきます。

目次 [開く]

(1)こまめに連絡を取る



男性は女性に比べて、ラインやメールのような文字でのやりとりがニガテなため、必要なときにしか連絡をしない傾向があります。
一方で、本人が大好きな本命女子に対しては、「好かれたい」という気持ちが働くため、こまめに連絡を取ろうとするのです。

「今日は何してた?」や「最近の体調はどう?」なんて内容の連絡が、男性の方から頻繁に来るようであれば、あなたのことが気になっている可能性が高いです。

(2)視線を合わせる



恋愛に奥手な男性は、周囲の人に好意がばれてしまうことを恐れて、本命女子に話しかけられないことが多いです。
そこで男性は少しでもキッカケを作るために、本命女子のことを見つめて観察しようとします。

あなたが彼の方を見たときに、視線がバッチリ合うようなことが何度もあるなら、脈アリだと期待してもよいかもしれません。

(3)フリーであることをアピールする



本命女子のことが好きで、いずれ付き合いたいと思っている男性は、自分からフリーであることをアピールしてくることが多いです。
とくに、飲み会などで恋愛遍歴の話をしだしたら要チェック!

「昔はモテていたが、今はフリーだよ」という内容をあなたに話していたのであれば、脈アリ度はかなり高いといえるでしょう。

(4)以前話したことを覚えている



基本的に男性は「興味のある話しか覚えていられない」という生き物です。
そのため、自分とは関係ない女性の身内話や、最近買ったコスメの話などはすぐに忘れてしまいます。

一方で本命女子が話す内容は、男性にとって「いつか必要になるかもしれない話」となるため、シッカリと覚えている傾向があります。


「目は口ほどにモノを言う」なんて言葉がありますが、まさしく男性は態度で本命女子への好意を表現しています。

恋愛に対して真剣な人ほど、本命女子に対しては臆病になってしまう人が多いようです。
男性が出している「好きのサイン」を見逃さないようにしたいですね。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ