君ならいいよ…♡男が微笑ましく思う「彼女の可愛いウソ」とは

君ならいいよ…♡男が微笑ましく思う「彼女の可愛いウソ」とはの1枚目の画像

ウソには、「優しいウソ」と「悪いウソ」があると言われていますが、「可愛いウソ」は一体どんなウソだと思いますか?
可愛いウソができるようになれば、いわゆるあざとカワイイモテ女子になれるかもしれませんよ。

今回は、男性が微笑ましく思う「彼女の可愛いウソ」を4つご紹介します!

目次 [開く]

(1)「私もできるよ!」



彼の特技を聞いた後、「私もできるよ!」と話に合わせる女性がいます。
一見「出来もしないのにマウントを取ってくる女」というイメージがありますが、言い方によっては可愛らしく聞こえるんです。

例えば、風景の写真を撮るのが趣味な男性に対して、「私も写真撮るの好き!よく背景ブレるけど」と返します。
このようにオチを付けることで、悪い印象を持たれずに済みますよ。

(2)「私も明日休みなんだ~」



気になる男性と飲みに行った時、本当は明日朝予定があるのに「私明日休みなんだぁ~」と言う女性も微笑ましく感じるようです。
どんなに大事な予定が入っていても好きな人と一緒にいたい乙女心に、男性は思わずキュンとしてしまいます。

可愛さの中に優しさも感じるウソなので、どんなタイプの男性でも喜ばれやすいです。

(3)「眠くないよ……」



男性は、女性の眠そうな表情を見るのが好きで、顔をコクコクする姿に例え白目を向いていても可愛く感じるようです。

例えば、カフェで眠そうにする彼女に寝ることを勧めても、「眠くないよ……」とウソを突くのは、彼が好きだからこそできること。
そんな健気な彼女にときめかない男性はいませんよ!

(4)「そんなこと思っていないもん……」



誰だって大好きな人とイチャイチャしたいですよね。
中には、自分の気持ちに素直になれない女性もたくさんいます。

そんな時に、「そんなこと思っていないもん……」と照れながら否定することで、男性は嫌な気持ちにならず逆に微笑ましく感じるようです。


男性が微笑ましく思う「彼女の可愛いウソ」を4つご紹介しました。
可愛いウソをつくためには、いかにタイミング良く自然にできるかがポイントです。

皆さんもぜひ実践してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ