女性が思わずキュンとする「男のギャップ」って?

女性が思わずキュンとする「男のギャップ」って?の1枚目の画像

恋愛において、ギャップは大事なスパイス!
意外なギャップを知り、異性として意識するキッカケになったという女性は多いもの。

そこで今回は、女性が思わずキュンとする「男のギャップ」を紹介していきます。

目次 [開く]

(1)いざという時頼りになる



普段は穏やかでどちらかというとリーダーシップをとるタイプではない男性。
しかし、そのような穏やかな男性が、いざという時に頼りになると、そのギャップにキュンとします。

大事な時にしっかりと男らしさを発揮してくれる男性は、頼りがいがあるもの。
穏やかな部分と頼もしい部分、どちらも持っている男性はキュン度高めです。

(2)意外と力強い



これまで普通の友達と思っていた男性の男らしい部分に触れると、ドキッとして気になる存在になるもの。
これが一番発揮しやすいギャップが、意外と力強いと知った時。

例えば、危ないと力強く引き寄せられたり、重たい荷物を軽々と持ってくれたりなど。
何気なくしてくれたことに力強さを感じると、異性として意識するキッカケになります。

(3)苦手な部分を見た時



気になる女性には、完璧な自分を演出したくなりますよね。
しかし、女性は男性の弱い部分や苦手な部分を知ると、ギャップにキュンとするもの。

母性本能をくすぐられドキドキし、もっと知らない部分を知りたいと思うようになります。
ギャップ萌えを狙うなら、完璧な部分ばかりを見せるのではなく、たまには弱いところを見せるといいですよ。

(4)クールな人の優しい笑顔



普段クールな男性がふと見せる優しい笑顔に、女性はキュンとするもの。
これは、怖そうな印象があるやんちゃな男性が子猫を見て微笑んでいるという、王道のギャップ萌え。

普段とのギャップはもちろん、自分しか知らない男性の一面を知ることで特別感がでるもの。
相手が思っている自分のイメージをいい意味で裏切ると、ときめきに繋がりますよ。


言葉として見るとギャップを作ることは難しく感じるかもしれません。
しかし、何気なくしている行動がギャップに繋がることはたくさんあります。

自分のキャラを演じるのではなく、素の部分を見せると、自然とよいギャップが生まれますよ。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ