そろそろ言っていいかな?彼が「結婚を考える」瞬間4つ

そろそろ言っていいかな?彼が「結婚を考える」瞬間4つの1枚目の画像

男性から結婚を持ち出すのはだんだん難しい時代になってきました。
それでも、ひとりのパートナーと過ごしたいと思う男性は多くいるはずです。

そこで今回は、彼が「結婚を考える」瞬間を4つご紹介していきます。

目次 [開く]

(1)「おかえり!」と笑顔で言ってくれたとき



「おかえり!」と笑顔で言ってくれたとき、男性は「このことならずっと幸せにやっていけそう」と思います。
同棲しているカップルは、彼が帰ってきたときに嬉しそうにすると男性も嬉しいものです。

「早く家に帰りたい」と思う男性の気持ちを作り出すのが、笑顔での「おかえり」です。
同棲していてもしていなくても、彼が自分のところに戻ってきたときには「おかえり」と伝えてあげましょう。

(2)転勤で遠距離になりそうなとき



転勤で遠距離恋愛になりそうなとき、男性は結婚を考える転機になります。
これから一緒にいるのか、それとも遠距離で頑張るのかを比較するんですね。

そして、一緒にいてほしいという気持ちが勝ったなら、結婚を切り出してくれるはずです。
しかし、住み慣れた場所から離れることも考えるので、あなたもそんな彼と一緒にいらられるかどうかを考える機会にもなります。

(3)子どもと触れ合ったとき



子どもと触れ合ったとき、男性は「そろそろ彼女との子どもが欲しいな」とふと思うことがあります。
周囲の友達が結婚して子どもができたりすると、「俺も」という思いが強くなるはずです。

彼が結婚式から帰ってきたときや、友達のこどもをだっこしたりするとそれは顕著に現れます。
なので、結婚してほしいと思ったら、既婚者の友達に会ってもらうのも手かもしれませんね。

(4)5年くらいたった記念日のとき



付き合って5年くらいたった記念日のとき、男性は「そろそろかな」と思って結婚を切り出すことがあります。

人によってその年数は違いますが、男性からしてみればそういった月日の流れもひとつの区切りです。
なので、毎年彼との記念日を祝うようにしてみるとよいでしょう。


彼が結婚を考える瞬間はおわかりいただけましたか?
「いつになるのかわからなくて不安」と思う女性は、彼に聞いてみるとよいでしょう。

もちろん、そのときに結婚のメリットを彼に伝えることを忘れないでくださいね。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ