親しき中にも礼儀あり!「長続きカップル」になるためのコツ

親しき中にも礼儀あり!「長続きカップル」になるためのコツの1枚目の画像

せっかく付き合えても、彼との関係性を継続することって難しいですよね。
すぐ別れてしまわないようにするにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

今回は長続きカップルになるためのコツについてお伝えします。

目次 [開く]

(1)相手への気遣いはほどほどに



相手に気を遣いすぎて言いたいことを我慢しているとストレスがたまっていきます。
そのうち精神的に限界がきて別れてしまうことになりかねません。

相手への気遣いはほどほどにしましょう。
自分の気持ちを伝えて、ときには言いたいことを言い合って喧嘩をすることも大事。

そうやって互いをさらけ出して、理解していくものなのですよ。

(2)電話しすぎない!会いすぎない!



大好きな人と付き合えたらとても幸せですよね!
毎日電話していたいし、毎日でも会っていたいことでしょう。

でも相手との距離感をはかれずに毎日連絡していては男性を疲れさせてしまいます。
「重いんだよね!」と言われて振られてしまうことになりますよ。

友達との時間や自分を見つめる時間も大事にして、彼氏彼氏ってならないようにしましょう。

(3)会ったときはいっぱい愛情を伝えて



友達との時間や自分の時間も大事にとお伝えしましたが、彼氏と会ったときは彼氏との時間に集中しましょう。
決して、会話がないからって友達とのLINEに逃げないで。

彼氏と腕を抱きしめる形で組んだり、手を繋いだり、電車では彼氏の肩に頭をのせたり。
いろんな形で彼氏に愛情を伝えるのです。

(4)彼に全てのお会計を任せない



お会計は男性である彼が払って当たり前!
そんな気持ちでいては彼のしてくれたことに感謝さえできなくなりますよ。

彼に全てのお会計を任せないようにしてください。
食事を奢ってもらったなら、ガソリン代やカフェ代を払いましょう。


いつも恋愛が長続きしないあなた。
今度こそ大好きな彼氏と長続きしたいなら、ぜひこれらのコツをやってみてくださいね。

互いに心地よい距離感で、気遣いもほどほどにして、彼氏との絆を深めていきましょう。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ