見たくなかったよ…同棲中に彼ががっかりする「絶対NG」な行動

見たくなかったよ…同棲中に彼ががっかりする「絶対NG」な行動の1枚目の画像

二人の関係が深まり、一つ屋根の下で暮らしても油断してはいけません。
NGな行動を取ったことで彼氏の愛が冷めてしまうこともあるのです。

同棲中の彼氏をがっかりさせるNGな行動とは一体何なのか、ここで見ていきましょう。
目次

(1)恥じらいはどこへいった?



同棲中におこないやすいNG行動のひとつが、入浴後に下着姿で部屋の中をウロウロすること。
気を許している彼氏の前といえども、女性としての恥じらいは持っていないといけません。

この行動は男性をがっかりさせるNGの代表でもあり、無意識でおこなっている場合はすぐに意識してやめましょう。

(2)部屋の片づけができない



同棲中であってもまだ家族になっている訳ではないので、共用空間はしっかりと片付けておく必要があります。

しかし、脱いだ服をそのままリビングに投げ捨てていたり、ゴミ箱にはいつもゴミが入っている状態だと片付けができない女性と彼氏から見られてしまいます。
片付けができない女性は恋愛にもルーズだと男性は思いやすいので、気を付ける必要があります。

(3)友達を二人の空間に呼ぶ



彼氏と同棲中であっても、部屋に女友達を頻繁に呼ぶのはNG行動です。
あなたにとって友達であっても、彼氏にとっては知らない他人であり自身の生活空間に立ち入られるのは非常に気分を害されるからです。

同棲中は互いの人間関係にも気を付けて、なるべく部屋に友人を呼ぶのは控えて外で会うようにしましょう。

(4)家事の当番を守れない



同棲中の場合、掃除・料理当番は互いに交代でおこなうのが一般的です。
しかし、学業や仕事が忙しくてその当番を守れないという女性だと、彼氏はあなたに対して約束が守れないがっかりな女性という印象を抱いてしまいます。

二人で決めた約束事をしっかりと守って、同棲という共同生活を円滑に進めることが二人の関係を長続きさせられます。


以上、同棲中に彼氏をがっかりさせるNGな行動でした。
結婚をする一歩手前の同棲中は何かと気が緩んでしまうので、改めて付き合う前のように気を引き締めて彼氏と生活を共にする必要があります。

常に一緒に暮らすからこそ、相手に気を遣うようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

関連記事