頭の中キミでいっぱい♡男心を揺さぶる「小悪魔LINE」って?

頭の中キミでいっぱい♡男心を揺さぶる「小悪魔LINE」って?の1枚目の画像

男性のハートにストレートに響くLINE、知りたくないですか?
今回は男心を揺さぶる、小悪魔LINEをご紹介!

気になる彼に送ってみてくださいね♡

目次 [開く]

(1)少し砕けた感じで話す



いつもは敬語でやり取りしている仲でも、ところどころにタメ口を入れることで、相手との距離感を縮めることができちゃいます。

「だよね!」からの、「さっきは興奮してタメ口で話しちゃいました。ごめんなさい…」で、相手に親近感を覚えさせられるかも。
そこから、「全然タメ口でいいよ~」となればこっちのものです。

彼との仲をどんどん詰めちゃいましょう。

(2)ミステリアスさを演出する



人間は「知らないことに興味を持つ」と言われています。
ですから、掴みどころのなさを残すことも大切。

さっきまでテンポ良くLINEが続いていたのに、急に返信しないとか、長文だったのに、急に淡白になるとか。
「オレのこと一体どう思っているんだろう?」と思わせるのが、二人の第一歩に繋がるのです。

小悪魔になるためには合わせ過ぎ、尽くし過ぎは禁物です。

(3)ポイントで名前を呼ぶ



LINEだと感情が伝わりにくいもの。
そんな淡白になりがちなLINEだからこそ、彼の名前を呼ぶのは効果的です。

たとえば「好きなものなに?」と聞くのではなくて、「○○くんの好きなものってなに?」とするだけで、彼はなんとなく嬉しい気持ちになります。

会話の端々で、彼の名前を入れられるのであれば、どんどん彼の名前を呼んでみましょう。

(4)基本は褒めの姿勢



褒めて褒めて褒めたおすのも、小悪魔テクニックの一つです。
彼のいいところを見つけたら、積極的に褒めていきましょう。

恥ずかしくて直接言えなくても、LINEだったら言いやすいんじゃないでしょうか?
褒められて嫌な気持ちになる人は、なかなかいません。

具体的なエピソードがあるなら、「あのときの○○くんの行動がすごくかっこよかった!」っていう感じにすると、なおGoodです。


小悪魔女子は男性に振り回されるのではなく、振り回しちゃうくらいでいいんです。
やりすぎてしまうと、ただのワガママになってしまうので、ほどほどに男性を翻弄しちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

関連記事