キュンキュンしちゃう♡彼が夢中になる「甘え方」って?

キュンキュンしちゃう♡彼が夢中になる「甘え方」って?の1枚目の画像

甘えるって難しい……って思っていませんか?
実は難しく考えすぎているだけで、甘えることはそれほど難しいことではありません。

そこで今回は、彼が夢中になる「甘え方」について紹介していきます。

目次 [開く]

(1)受け取り上手になる



甘えベタさんは、自分から甘えることばかりを考えているから、難しいと思っているだけ。
まずは、彼が親切でしてくれたことを受け取ることが、「甘え方」の第一歩。

たとえば、彼が荷物を持ってくれようとした時、「自分で持てるし大丈夫だよ」と断っていませんか?
この時は、「ありがとう、嬉しい」と彼の親切を受け取ると、甘えてくれると感じてくれますよ。

(2)「好き」がわかるワガママ



自己中心的なワガママは嫌われますが、「好き」がわかるワガママなら可愛いと思ってくれます。
たとえば、会えない時に「会いたい」と伝えるのは、彼に負担をかけると思っていませんか?

彼から「会いたい」と言われれば嬉しいように、彼だって嬉しいと感じてくれます。
他にも、「もっと一緒にいたい」など、「好き」がわかるワガママは甘えていると思ってくれますよ。

(3)少しだけヤキモチ



嫉妬や過度なヤキモチは、束縛に感じ重たくなります。
しかし、まったくヤキモチをやかれないのも、「好きではないのかな?」なんて不安になるもの。

たとえば、他の女性を褒めた時や彼が好きな女性タレントの話をした時などは、少しだけヤキモチをやいてみて。
この時、すぐに機嫌を戻すことがポイントですよ。

(4)スキンシップしながら



彼をキュンとさせたいなら、スキンシップしながら甘えてみて。
彼に触れながら甘えれば、好きな気持ちも伝わるので◎。

甘えベタさんは、自分から彼にくっつくだけでもOK。
いつも受け身な彼女が自分からスキンシップをとってくるだけで、甘えてくれているとキュンとなりますよ。


彼に甘えたいなら、素直な気持ちをそのまま表現するだけ。
あまり難しく考えずに、「好き」が表現できればOK。

まずは、自分ができる「甘え方」から実践してみて。

(恋愛jp編集部)

関連記事