惚れた理由はココ!男が「美人じゃなくても惚れる女性」の特徴

惚れた理由はココ!男が「美人じゃなくても惚れる女性」の特徴の1枚目の画像

恋愛において、容姿の美しさはプラスに働くことが多いです。
だからといって、それがすべてではありません。

そこで今回は、男が「美人じゃなくても惚れる女性」の特徴を紹介していきます。

目次 [開く]

(1)笑顔が多く明るい性格



どんなに美人でも、性格が暗くて笑わない女性とは一緒にいて楽しいと思わないもの。
笑顔は女性を美しくみせてくれるので、容姿の美しさ関係なく可愛らしい印象になります。

明るい女性といると楽しい印象が残るので、また会いたい気持ちを刺激。
気になる女性として変化するようになります。

(2)上品な色気がある



異性として意識するキッカケは、容姿だけではなくドキッとした瞬間にあります。
それは、上品な色気があること。

女性らしい仕草やスタイル、美しい所作などによって作られる色気に、魅力を感じる男性は多いもの。
露出などの下品な色気はマイナスになりますが、色気は女性を魅力的にみせてくれる特徴の一つです。

(3)波長が合う



一緒にいて楽しく心地よいと感じる女性は、容姿の美しさ関係なく好きになることが多いもの。
趣味が同じ、会話が弾む、一緒にいて疲れないなどは、ずっと一緒にいたいと思える女性。

どれだけ美人であっても、一緒にいて疲れる女性とは長く恋心は続きません。
最終的に落ち着く女性は、波長が合う女性となります。

(4)頼り上手



頼ることが上手な女性は、男性の守ってあげたい心を上手に刺激します。
まったく男性に頼らない女性よりも、可愛らしく魅力的に見えるもの。

ただし、すべて頼りっぱなしでは、何も出来ない女性として魅力には欠けます。
頼ることと、自立しているところのバランスがいい女性が、男性にとっての守ってあげたい女性です。


「私なんて美人ではないから……」と悲観しているなら、今すぐやめましょう。
美人だけがモテる条件ではありません。

女性らしさや心の美しさが女性としての魅力に繋がり、男性が好きになる要素になりますよ。

(恋愛jp編集部)

関連記事