分かりにくいけど身近に?【女性が出す好きサイン】とは

分かりにくいけど身近に?【女性が出す好きサイン】とはの1枚目の画像

楽しそうに会話してくれるから、もしかしたら自分のことを好きなのかも……
なんて想うことって誰にでもありますよね?

ですが、それだけを根拠に告白なんて真似はしないようにしてください。
女性が男性に出す好きサインを知ることで、より確実なものにした方がよいでしょう。

目次 [開く]

(1)呼び方が変わった



最初は「〇〇さん」って呼んでいたのに仲良くなってきたらあだ名で呼ばれるようになっていたり、下の名前で呼ばれるようになったのには理由があります。

「〇〇さん」をやめたのはあなたに対する気持ちの変化でしょう。
よそよそしいのが嫌でもっと親近感のある呼び方を始めたのです。

そんな時には彼女の気持ちを汲んであなたも呼び方を変えてあげましょう。

(2)相談を受けるようになった



相談ができる男性というのは女性が信頼できると確信した証です。
女性があなたに相談をするようになったら、第一段階の「信頼できる」をクリアーして次の段階に進もうとしている状態です。

それは、あなたが頼れる存在であるかを試しています。
ここでうまく立ち回れれば、彼女へのアプローチは確実なものになるでしょう。

女性が相談する時に求めているのは答えではありません。
「慰め」や「同調」を求めていて、「上から目線のアドバイス」は全く求めていません。

ここで間違ってしまうと失格となってしまいますのでご注意を!

(3)休日の過ごし方を聞かれるようになった



割とわかりやすいのがこちらの例です。
「昨日何してたの?」なんて聞いてくるのはあなたに興味があるからです。

興味のない相手にはそんな会話をする必要はありません。
あなたの好みをリサーチして、アプローチ方法を模索しているのかも……!

そんな時には、自分が答えた後に彼女にも同じ質問をしましょう。
その時に喜んで答えてくれているようであれば、脈ありは間違いないはずです。

(4)話している時の距離が近くなった



手を伸ばせば届きそうな距離まで近づいてきたら、それはあなたに触れたいというサインでしょう。
彼女から当たり前のようにボディタッチされるのも時間の問題です。

そんな時に大事なのがあなたの清潔感です。
変な匂いで百年の恋も覚めるなんて事のないように、暑い時期にはデオドラントタオルなどを使うようにしてください。


上記のような行動が見られた場合、焦ってはいけません。
その状態を楽しみつつ、余裕を持って接するようにしましょう。

女性にとって簡単に手に入る男性はあまり魅力的ではありません。
自分を安売りする事なく、彼女を落とせる男になってください。

(恋愛jp編集部)

関連記事