くっつきたい…♡男性が「甘えたい時のサイン」4つ

くっつきたい…♡男性が「甘えたい時のサイン」4つの1枚目の画像

彼が甘えたい時、きちんと甘えさせてあげていますか?
男性は、甘えベタな人も多いので、サインを見逃さないであげましょう。

そこで今回は、男性が「甘えたい時のサイン」を紹介していきます。

目次 [開く]

(1)邪魔をしてくる



忙しい時や集中したい時に限って、邪魔をしてくるようなことはありませんか?
イラっとするかもしれませんが、これは「甘えたい時のサイン」。

自分のほうを向いて欲しい気持ちから、かまって欲しくてちょっかいをかけている状態。
一度手を止めて、彼をしっかり甘えさせてあげると安心するので、邪魔はしてこなくなりますよ。


(2)いつもより距離が近い



触れてくることが多い、いつもより距離が近いと感じるなら「甘えたい時のサイン」。
甘えたいけれど、素直に甘えられない男性に多いサインです。

話を聞いて欲しいのかもしれないし、抱きしめて欲しいのかもしれません。
対応は彼の性格によって変わるので、まずはスキンシップを多くするようにしてみて。


(3)くっついてくることが多い



わりと素直に甘えられる男性は、分かりやすくくっついてくることが多くなります。
ギュッとしてきたり、すり寄ってきたりすることが多い時は、「甘えたい時のサイン」。

ギュッと抱きしめ返して、しっかりと甘えさせてあげましょう。
この時、彼を褒めたり、愛情が伝わる言葉をかけると、さらに安心しますよ。


(4)拗ねる



急に拗ねたり、機嫌が悪くなることも「甘えたい時のサイン」。
少し分かりづらいですが、甘えたいことやかまって欲しいことを伝えられない男性に多い行動です。

このサインに気付かないと、ケンカのキッカケになることも……。
愛情に不安を感じていることもあるので、愛情をしっかり伝えながら甘えさせてあげましょう。



もしかすると、男性のほうが女性に甘えたいと思っていることは多いかもしれませんね。
しかし、どうやって甘えていいのか分からず、おかしな態度を取ることもあります。

「甘えたい時のサイン」を読み取って、受け入れてあげましょう。

(恋愛jp編集部)

関連記事