オールしたいぐらい楽しい♡彼との「LINE通話」のコツ4つ

オールしたいぐらい楽しい♡彼との「LINE通話」のコツ4つの1枚目の画像

LINEは、メッセージのやり取りだけではなく、通話できることも嬉しい機能ですよね。
彼の声を聞きたいから、通話がメインなんてカップルも多いかもしれませんね。

そこで今回は、彼との「LINE通話」のコツを紹介していきます。

目次 [開く]

(1)ゆっくり話せるタイミングを狙う



メッセージなら時間が空いている時に返信すればいいけれど、通話ならタイミングが重要。
彼がゆっくり話せるタイミングを狙って連絡しましょう。

寝る前の時間は、お互いがゆっくりできる時間なのでベスト。
そのまま「おやすみ」も伝えられるし、好きな人の声を聞いて眠れるって幸せですよね。


(2)お互いが心地よい頻度にする



「LINE通話」は楽しいですが、メッセージと違って割く時間が多いので、負担に思う時もあります。
もちろん毎日「LINE通話」したい!とお互い思っているならOK。

しかし、どちらかが負担に感じれば、ストレスになることも……。
毎日ではマンネリになる可能性もあるので、心地よい頻度を心掛けてみて。


(3)ポジティブな内容を選ぶ



毎回「LINE通話」が、愚痴や不安なことなどネガティブな内容なら、彼もウンザリ。
もちろん、彼に不安を伝えることや相談をすることは、悪いことではありません。

しかし、毎回だったり、疲れている時なら負担に感じるもの。
せっかく会話をするなら、ポジティブな内容を選ぶようにしてみて。


(4)早めに切り上げるように



「LINE通話」をしていたら、彼とはずっと話していたい気持ちになりますよね。
しかし、長く話すことをストレスに感じる男性も多いもの。

「また話したいな」「早く声を聞きたいな」と思ってもらえるよう、早めに切り上げることがコツ。
そうすることで、あなたからの「LINE通話」を彼が待ち望むようになりますよ。



「LINE通話」は、お互いが楽しくストレスフリーなことが一番!
「LINEメッセージ」と「LINE通話」を、上手に使い分けることがコツです。

上手に活用して、彼との仲をさらに深めてくださいね。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ