意外すぎてキュン…!男が女性に「ギャップ萌えする瞬間」4つ

意外すぎてキュン…!男が女性に「ギャップ萌えする瞬間」4つの1枚目の画像

ギャップ萌えは恋愛において大事なポイント。
恋愛対象でなくても、ギャップ萌えによって彼女候補になることだってあります。
ギャップ萌えのテクニックは知っておいて損はありません!
今回は男性が女性に「ギャップ萌えする瞬間」を紹介します。

目次 [開く]

(1)無邪気な笑顔


普段はクールで感情を表に出さない女性が見せる無邪気な笑顔。
男性は「こんな表情もあるんだ」とキュンっとしてしまいます。

気になる男性の前で恥ずかしくて、つい表情がこわばってしまう女性にもおススメです。
顔の力を抜いて、笑顔を作ってみましょう。
それだけで男性はギャップ萌えしてしまうはず。

(2)プライベートの服装


普段着とデート服のギャップにときめいてしまう男性って意外と多いもの。
例えば、普段はカジュアルな服が多い女性が、デート服にフェミニンな服を着てきたら、「いつもはカジュアルなのに、こんな服も着るんだ」とギャップを感じるのです。

また、いつもは露出の少ない服を着る女性が、二の腕や背中が出る服を着るだけでも男性はドキッとしてしまいます。

「実はこんなにお洒落だったんだ」、「スカート似合うな」など、女性として意識するきっかけになるでしょう。

(3)家庭的な一面


一見料理が作れなそうな女性が、実は家庭的というのも男性のギャップ萌えポイントです。
男性はいつの時代も家庭的な女性にときめくものなのです。

ファッションが派手な女性や仕事ばかりしている女性は、男性からすると家庭的なイメージがありません。
でも実は、家庭的…という一面が見えると、一気に彼女候補にあがります。

ランチに手作り弁当を持っていくなど、さりげなく家庭的な一面をアピールするといいでしょう。

(4)酔った時だけ隙を見せる


隙がない女性がお酒を飲んだ時だけ隙を見せるというのは、男性にとってたまらないギャップ萌え。

お酒が入ると理性が緩くなり、いつもとは違った自分を見せることができます。
気になる男性との距離を近づけたい場合は、お酒の力を借りてみるのもいいかも。
「実はこんなに甘えん坊だったんだ」、「大胆なとこもあるんだな」と男性はドキドキするでしょう♡


「下げて上げる」がギャップ萌えです。
元々の印象があまり良くない場合に効果的なテクニックなので、最初から印象がよい場合には効果が薄いかもしれません。
ギャップ萌えテクニックを上手に使って、気になる彼との関係を発展させましょう。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ