眠る瞬間まで幸せ…♡彼がニヤける「おやすみLINE」って?


彼とはおはようからおやすみまで、とにかくラブラブでLINEしていたいですよね。
大事な彼女から可愛いおやすみLINEをもらえたら、彼としてもニマニマしながら幸せいっぱいで就寝できるもの。

そこで今回は、彼がニヤけるおやすみLINEについて解説していきたいと思います。

目次

(1)「今日も一日お疲れ様」と彼をいたわって癒す



まずおすすめなのは、素直にいたわって癒してあげること。
一日の終りに彼女からそんな優しい言葉をかけてもらったら、彼としてはやっぱり幸せですよね。

どんなに疲れていても疲れは一気に吹き飛ぶ勢いなので、おやすみを伝える前にはぜひお疲れ様の言葉を送りましょう。

(2)たまには「夢で会おうね」とロマンチックに



たまには「夢で会おうね」とロマンチックな一言を伝えるのもありかもしれませんね。
カップルのやり取りなんて少し恥ずかしいくらいがちょうどいいもの。

お互いに「クサいな~」なんて思いつつも、そんなやり取りのできる相手がいるのは幸せなことですよね。
そんなふうに思いながら眠りにつけば、本当に相手の夢を見られるかもしれません。

(3)「一緒に寝たいなあ……」と甘えてみる



おやすみと伝える前には、「一緒に寝たいなぁ」と寂しそうに彼に甘えるのもおすすめ。
可愛すぎる彼女の甘えLINEに、ぐっとくる男性は多いでしょう。

思わず可愛さもあまり、じゃあ迎えに行くよ!?なんて衝動的に会いに来てくれる男性も多いかもしれませんね。

(4)「明日も一緒に頑張ろう」と応援の言葉を送る



おやすみLINEですから、明日へのエールを送るのも素敵ですよね。
そんな頼もしい一言があれば、彼だってしんどくてもやる気にはあふれるはず。

「一緒に頑張ろう」と言ってくれるのが、彼にとっては安心できるポイントですよね。


男性にとって彼女から可愛いおやすみLINEを受け取れるのは、最高に幸せで癒されるもの。
さらに彼を癒してキュンキュンさせてあげたい!と思ったら、おやすみLINEを工夫してみてください!

(恋愛jp編集部)

関連記事