実は言葉にしてないだけ!4項目で見抜く彼の「本命度サイン」

実は言葉にしてないだけ!4項目で見抜く彼の「本命度サイン」の1枚目の画像

男性は好きな気持ちを態度で表わすもの。
「好き」と言ってくれなくても、本命にしか見せないサインを見せてるかも?

今回は、4項目で見抜く彼の本命度サインをご紹介します。
次に挙げるようなサインを彼が見せたら、無意識のうちに体が「好きだ!」と言ってるのかもしれません。

目次 [開く]

(1)写真を撮りたがる


彼がたびたび写真を撮りたがる場合、本命度サインとみなしてよいでしょう。
会えない日は彼女の写真が見たいし、2人で過ごした瞬間を写真に残したいと思うものなのです。

本命でなければ、できるだけ写真を残そうとはしません。
もし他に本命がいる場合、2人きりで写真を撮るなんてNGでしょう。
そのため自分から写真を撮りたがるのは、本命度サインなのです。

(2)ボディタッチがさりげない


好きな女性に触れたいと思っても、本気で好きな女性には嫌われたくないため、ボディタッチがさりげないものです。
一緒に歩いているときに手と手が当たる…なんてさりげないボディタッチがあれば、本命度サインと考えられます。

遊びなら「嫌われるかも?」なんて考えないので、もっと大胆なボディタッチをしてくるはずです。

(3)好きなことを覚えていてくれる


男性は「彼女を喜ばせたい」「一緒に楽しい時間を過ごしたい」という気持ちが強いため、本命女性の好きなものは、自分も好きになりたいと思うもの。
「○○が好きって言ってたよね」と買ってきてくれることもあるでしょう。

基本的に好きな女性の話は聞き流したりしないので、しっかり覚えているものです。
とくに好きなものを覚えてくれている場合は、本命度サインと考えてよいでしょう。

(4)自分のテリトリーに入れてくれる


本命と遊びに対する態度で大きく違うのが、自分のテリトリーに入れてくれるかどうか。
行きつけの店や実家に連れて行ってくれたり、家族や友達に招待してくれるのは、本命の証拠。

心を許しているので、自分の大切な場所や人を紹介したくなるのです。


ご紹介したような本命度サインが見られたら、彼はあなたのことを本気で好きだと考えられます。
「好きって言ってくれない」と不安な人も、彼の本命度サインを確認して安心してください。

(恋愛jp編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ