頭から離れない…!男性が「女友達を好きだと感じた」瞬間はこんな時

頭から離れない…!男性が「女友達を好きだと感じた」瞬間はこんな時の1枚目の画像

男友達を好きになると、関係を壊すことが難しくて、なかなかアプローチできないですよね。
まずは、友達から抜け出して異性として意識させることが必要!

そこで今回は、男性が「女友達を好きだと感じた」瞬間を紹介していきます。

目次 [開く]

(1)ギャップを感じた時


ギャップは、恋愛において大きなスパイスとなります。
相手が思っているイメージをいい意味で裏切ると、気になる存在へと発展するもの。

元気な女性の弱い部分をみた時や、ボーイッシュな女性が女性らしい服装をした時、家庭的な一面をみた時など。
気になっている男友達が思っている自分へのイメージを知り、それを崩してみると意識するキッカケになりますよ。

(2)味方でいてくれる時


自分を信頼してくれ味方でいてくれた時、好きだと感じる瞬間です。
味方でいてくれる人は、心強く嬉しい存在。

自分を信頼してそばにいてくれる女性に対しては、惹かれていくもの。
男性が心をひらくことにも繋がるので、信頼していること、味方でいることは伝えてみて。

(3)会えない時間が続いた時


当たり前に会えていた女友達と、急に会えない時間が続くと、大切な存在と気付くキッカケになります。
「会いたい」と思うことで、自分の恋心を知ることに繋がるもの。

普段から普通に会えていると、自分の恋心に気付かないこともあります。
接触回数を増やすことは恋愛に繋がりやすいけれど、たまには会えない時間を作ることで大切さを感じますよ。

(4)他の男性が狙っていると知った時


他の男性が女友達を狙っていると知ると、急に女性として意識するもの。
男性は独占欲が強い傾向にあるので、取られるかもと感じれば嫉妬に繋がります。

そうすることで、恋愛として意識し、自分のものにしたいと思うように……。
モテを意識することも、男友達を振り向かせるには有効な手段ですよ。


友達の関係を壊す一歩って、なかなか難しいですよね。
しかし、友達なら信頼関係はできているので、異性として意識するキッカケを作れば一気に恋愛に発展することも!

少しだけ関係を変化させ、相手の心を揺さぶってみるといいですよ。

(恋愛jp編集部)

関連記事