カレに「会いたい」と思わせるLINEの送り方4選

カレに「会いたい」と思わせるLINEの送り方4選の1枚目の画像

自分から会いたいと思っていても、そのことを素直に伝えてLINEするのは難しいですよね。
そんなときは逆に、彼に会いたいと思ってもらえるLINEの送り方を意識するのが非常におすすめです。

会いたいと思ってもらえれば、こちらが変に意識しなくても彼はすぐにでも飛んできてくれるでしょう。
そこで今回は、彼に会いたいと思わせるLINEの送り方をご紹介していきたいと思います。

目次 [開く]

(1)可愛いスタンプ付きでさみしい気持ちをアピール



さみしいことを素直に伝えるとき、文章だけだと話は重くなりがちです。
重たい彼女はさすがにうっとうしがられますし、もっと気軽なトーンで伝えられるのが一番ですよね。

そんなときおすすめなのは、可愛いスタンプ付きでさみしい気持ちをアピールすること。
スタンプの可愛さで気軽な空気が生まれるので、彼もふと会いたいと感じてくれるはずです。

(2)別の男性の名前を出して妬かせる方法も



彼に会いたいと思ってもらうなら、あえてやきもちを妬かせるのもありです。
もちろん多用するのはダメですが、たまにするくらいなら問題ないでしょう。

別の男性の名前を出して、その人のことを褒めたり頼りになると言ってみたり……
そんな話を聞いたら彼もモヤモヤしますし、会いに行きたいと感じる人も多いでしょう。

(3)素直に愛の言葉を伝える



「会いたい」と直接的に伝えるよりは、素直に愛の言葉を伝えてしまった方が効果的です。
「〇〇君大好きだよ」と素直に気持ちを伝えて、彼をキュンキュンさせていきましょう。

そんな可愛いLINEをもらえば、どんな男性も「今すぐ会いたい!」となるはずです。

(4)甘えたくなったことを伝える



彼に会いたいと思わせるには、甘えたいことを伝えるのも効果的。
会いたいと伝えるよりは「甘えたくなっちゃった」といったように伝えた方が可愛らしく重さもないですよね。

可愛い彼女の姿が目に浮かんで、会いたくてうずうずする男性は多いでしょう。


彼に会いたいと思わせるには、自分から彼に愛情表現することが肝心です。
ぜひ以上のようなLINEの送り方を意識して、彼に会いにきてもらっちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)

関連記事