相手との温度感を保つ!【遠距離LINEのススメ】

相手との温度感を保つ!【遠距離LINEのススメ】の1枚目の画像

遠距離カップルにとって、LINEはとにかく重要な毎日のコミュニケーションツール。
できれば毎日、こまめにLINEのやり取りは重ねていきたいですよね。

そこで今回は、相手との温度感をほどよく保っていく遠距離LINEについて解説していきたいと思います。

目次 [開く]

(1)短文でやり取りを頻繁にしよう


遠距離カップルにとっておすすめなのは、短文でたくさんやり取りをする癖をつけること。
長文だとたくさんのことを伝えられる分、やり取りが逆にあまり頻繁ではなくなります。

そのためコミュニケーション不足に陥らないためにも、遠距離カップルには短文でのやり取りが最適なんですね。
日々の挨拶や他愛ないやり取り、趣味の話など、なんでも話しながら、短文でたくさん会話していきましょう。

(2)近況は何でも話すのがポイント


遠距離LINEをしっかり盛り上げていくには、基本的に近況は何でも話すのがポイント。
今日食べたご飯から仕事の話、最近ハマっていることまで、とにかくたくさん自分たちのことを話しましょう。

お互い話さない限り、近況はやはりわかりづらくなり、コミュニケーション不足に陥りやすくなります。

(3)愛情表現は惜しみなく


遠距離カップルは、相手に「好き」と伝えることも少なくなりがちです。
相手への愛情は、ぜひ惜しみなく相手に伝えていきましょう。

たまには、好きと伝え合うラブラブなやり取りもしたいところ。
毎日伝えてもよいくらいなので、温度感を保つきっかけにしていきたいですね。

(4)遠距離中も相手への気遣いは大事


遠距離カップルが温度感を保っていくために重要なのは、やはり気遣いです。
普段は会えないにしても、相手への気遣いは欠かさずにしていきたいですよね。

例えば「いってらっしゃい」の言葉に「気をつけてね」と付け加えるなど、さりげない気遣いは大切です。
そのほかにも体調を気遣う言葉を伝えたりなど、相手への優しさ・思いやりはしっかり表現していきたいですね。


遠距離カップルとしてラブラブな状態をしっかりキープしていくには、LINEのやり取りを欠かさないことが重要です。
ぜひ普段の何気ないやり取りを軽んじず、二人の温度感を高く保っていきましょう!

(恋愛jp編集部)

関連記事