大人の魅力出せてる…?彼が悶える「色っぽキス」マニュアル

大人の魅力出せてる…?彼が悶える「色っぽキス」マニュアルの1枚目の画像

大人の魅力たっぷりのキスをするなら、たまには普段とは違うキスの仕方を意識したいですよね。

彼女がいつもより色っぽいキスをしてきたら、彼はドキドキしてたまらないでしょう。
そこで今回は、彼が悶える色っぽキスマニュアルをご紹介していきたいと思います。

目次

(1)キス中は積極的に体を絡めて



キスをするときは、積極的に体を絡めて、唇でも体でも彼の温度を感じていきたいですね。
唇の柔らかい感触はもちろんのこと、彼女の手や体の感触も伝わってきて、彼は自然とドキドキするもの。

このドキドキ感最高……!と思い、男性なら誰だってさらにキスしたいと感じるものです。
キス中は彼の首の後ろや背中に手を回し、ハグしながら愛情たっぷりのキスをしていきましょう。

(2)一度キスが終わったら自分から再びキス



色っぽキスをするなら、一度キスが終わった後に自分から彼に再びキスをしてみましょう。
彼を求めている感じがまっすぐに伝わるので、それだけで彼はドキドキです。

いつもより積極的な様子に彼はメロメロになるでしょうし、ラブラブ度もがっつり上がることでしょう。

(3)色っぽい息遣いを意識して



色っぽキスをするうえでの定番テクは、やはり息遣いを意識すること。
キス中に軽く息を漏らすことを意識すれば、それだけでキスは大人な雰囲気に。

いつもと違うキスの雰囲気に、彼の心臓も高鳴って仕方がないでしょう。
彼女の色っぽい息遣いには、すっかり夢中になってしまうはず。

(4)たまには小悪魔的なセリフもあり



たまには少し小悪魔的な雰囲気を出して、キス後のセリフを工夫してみるのもいいですね。
キス後に「ごちそうさま」と小悪魔っぽく笑ってセリフを伝えれば、彼はふいにドキッとするはずです。

そのほかにも「おいしかった」「〇〇君の唇、柔らかい」などの言葉も効果的ですね。


積極的な彼女にキスで翻弄されれば、どんな男性もときめいて仕方がないでしょう。

彼とのラブラブ度アップも間違いなしなので、たまには大人の雰囲気たっぷりな色っぽキスで彼を虜にしていきましょう!

(恋愛jp編集部)

関連記事