僕にエスコートさせて!男が「本命女性とするデート」の共通点

僕にエスコートさせて!男が「本命女性とするデート」の共通点の1枚目の画像

男性は、本命女性とするデートとキープ女性とするデートでは、明らかに差をつけます。
「私は本当に本命?」と不安になる人は、彼がどんなデートをしてくれるか思い出してください。

今回は、男が本命女性とするデートの共通点をご紹介します。

目次

(1)女性の都合を聞いて日程を決める



男性は、本命女性とデートするときは、彼女の都合を聞いて早めに約束を取り付けます。
「今日の夜ヒマ?」なんて誘い方はせず、来週や再来週で彼女の都合がいい日を聞き、自分のスケジュールと合わせて日程を決めるのです。

彼女と確実にデートしたいので、日程も女性の都合を優先してくれます。

(2)待ち合わせ場所には早めに到着



本命女性とのデートに遅刻するわけにはいきません。
男性は本命女性とデートするときは、待ち合わせ場所に早めに到着します。

待ち合わせ場所に早く着いたのに、彼がもう待っていたら、本命と思ってくれている可能性大です。

(3)携帯はほとんど触らない



本命女性とデートするときは彼女に集中したいので、携帯はポケットからほとんど出しません。
LINEがくるたびにチラチラとチェックされると、あまりいい気分はしませんよね。

本命女性を不快にしないため、男性はデート中にほとんど携帯を触りません。
反対にデート中でも彼が携帯ばかり触っている場合は、他の女性とも連絡を取り合っているのかもしれません。

少なくとも気遣いは感じられないため、本命とは思ってくれていないかも?

(4)費用はできるだけ負担してくれる



キープ女性にはケチケチデートでも、本命女性にはお金をかけたデートをしてくれます。
本命女性に使うお金は、もったいないと思わないからです。

また、本命女性との食事では、お会計は女性に気を使わせないようスマートにすませてくれます。
細かい単位まで割り勘にしようとされた場合は、本命ではないのかも?


本命女性とのデートは、相手の女性のことを大切に思っていることが伝わります。
ご紹介した4つの共通点にほとんど当てはまれば、彼はあなたのことを本命と思ってくれているはずです。

彼とのデートを思い出して、チェックしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

関連記事