テンション上がっちゃう♡女性の心拍数が上がる「ボディタッチ」

テンション上がっちゃう♡女性の心拍数が上がる「ボディタッチ」の1枚目の画像

女性と距離を縮めるとき、ボディタッチで相手の女性をドキドキさせることも効果的です。
ですがどの程度のボディタッチまでなら許されるの……?と迷っている男性も多いはず。

そこで今回は、女性の心拍数が上がるボディタッチのポイントを見ていきます♡

目次

(1)親しい女性を呼ぶときは軽く肩に触れてみる


テンション上がっちゃう♡女性の心拍数が上がる「ボディタッチ」の2枚目の画像

親しくなった女性とはもっと距離を縮めて、自分を異性として意識してもらいたいですよね。
そのため親しい女性を呼ぶときは、軽く肩に触れながら呼ぶのがポイントです。

ふと距離の近さを感じて、やばい、ドキドキする……となる女性は多いでしょう。
それが友達以上恋人未満から関係を進めるきっかけになることも意外と多いです。

(2)仕事を頑張る女性には軽くマッサージを


テンション上がっちゃう♡女性の心拍数が上がる「ボディタッチ」の3枚目の画像

仕事に集中している女性をいたわって、軽くマッサージするのも効果的ですね。
腕を軽くマッサージしたり、肩を揉んだりする分には何の問題もありません。

ですがそんなふうに触れられれば、なんだかんだドキドキする女性は多いもの。
ちょっと意識しちゃう……と感じる女性は少なくないはずです。

(3)「頑張ったね」と頭をポンポンする


テンション上がっちゃう♡女性の心拍数が上がる「ボディタッチ」の4枚目の画像

「頑張ったね」「お疲れ様」と声をかけながら、女性の頭をポンポンするのも素敵ですね。
そんなシチュエーションには、なんだかんだ憧れを抱く女性は多いもの。

頼れる男性の雰囲気にうっとりして、つい女性はメロメロになってしまうものです。

(4)飲み会は積極的なボディタッチのチャンス!


テンション上がっちゃう♡女性の心拍数が上がる「ボディタッチ」の5枚目の画像

飲み会は、いつもより積極的にボディタッチをする大チャンスともいえる場です。
仲のよい女性とは、お酒の力を借りて手を握ったり、軽くハグしたりするのがポイント。

そんな積極的なボディタッチをされたら、どんな女性もやっぱりドキドキしてしまいますね。


女性をドキッとさせて自分を意識してもらうなら、やっぱりボディタッチはきっかけ作りとして非常に重要なもの。
ぜひ以上のようなボディタッチテクを実践して、気になる女性と恋するチャンスを掴んでいきましょう!

(恋愛jp編集部)

関連記事