え、これってウチだけなの?!面白い【家族LINEの変なルール】4選

え、これってウチだけなの?!面白い【家族LINEの変なルール】4選の1枚目の画像

家族LINEには、意外と家によってさまざまなルールやあるあるがあるものです。
これってウチだけだったんだ……と思うこともあれば、ほかの家のルールびびっくり仰天することも。

そこで今回は、おもしろい家族LINEの変なルールについて解説していきたいと思います!

目次

(1)一人で盛り上がっている人が一人いる


家族LINEグループの中には、誰か一人はTwitterのように一人でひたすらつぶやいて盛り上がっている人がいるもの。
兄弟の一人だったり、母親だったり、父親だったり……。

たまに誰か反応してあげたりするものの、基本的に家族LINEは寂しいTwitterになっていることも多いといいます。

(2)いつの間にか変なスタンプが大流行


うちわネタといいますか、いつの間にか家族間で大流行している独特のやり取りってありますよね。
変なスタンプを「了解」の代わりに使ったり、わざわざ変な英語で連絡したり……。

そんなおもしろ系うちわネタで盛り上がっている家族LINEも、微笑ましいですよね。

(3)スタンプだけで会話


もはやスタンプのみで会話しているときがある……なんてことも意外とありますよね。
お母さんがご飯のスタンプを送ったり、子どもたちが自転車で帰っているスタンプを送ったり、お父さんが電車のスタンプを送ったり……。

スタンプ合戦の辞め時がわからない!とときに困ることもあるのだとか。

(4)一言のみで会話が成立


さすがは長く一緒にいる家族といったところで、一言のみでもはや会話が成立していることもよくあります。
お父さんが帰る頃にお母さんは一言「たまご」とLINE。

そうすればお父さんは帰りにたまごを買ってくる……。
そんなスムーズなのは嬉しいけれど、どこかドライさも感じられるやり取りを続けている家族も多いかもしれません。


家族間でLINEのルールはいろいろ違うものです。
LINEのルールやあるあるについても、まさに「うちはうち、よそはよそ」といったところですね。

ですがたまにはほかの家庭の家族LINEルールやあるあるをチェックして、今後のやり取りに参考にしてみるのもよいかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)

関連記事