備えあれば患いなし!ワークマン公式がおすすめする“キャンプ服&シューズ”

備えあれば患いなし!ワークマン公式がおすすめする“キャンプ服&シューズ”の1枚目の画像

「ワークマン」といえば、低価格で高クオリティな商品が手に入ると今アツイお店ですよね。

そんなワークマンのアイテムから、今回は公式インスタグラムでも取り上げられている「キャンプ服&シューズ」をピックアップしていきます。
これからの季節のアウトドアシーンにピッタリなアイテムが目白押しですよ。

目次

(1)洗えるフュージョンダウンモンスターパーカー


View this post on Instagram

ワークマン公式(@workman_plus)がシェアした投稿


いまアウトドア界隈で大人気なのが、焚き火ですよね。
そんな焚き火をする際に心強い味方となってくれそうなのが、ワークマンの「洗えるフュージョンダウンモンスターパーカー」です。

特殊素材である「FLAME-TECH(フレイムテック)」が、焚き火の火の粉などによる穴あきを軽減してくれるのだとか。
また保温性・発熱性についても追求されており、冬の野外でもあたたかく過ごせそうで◎。

洗濯機で丸洗いできる点も嬉しいですね。

(2)防風撥水ストレッチウォームフーディー


View this post on Instagram

ワークマン公式(@workman_plus)がシェアした投稿


「防風撥水ストレッチウォームフーディー」は、ワークマンの人気アウターシリーズの2021年モデル。
もこもことした生地が、非常にあたたかそうですよね。

見た目だけでなく機能性も充実しており、急な天候変化がしばしば発生する山中での活動に嬉しい撥水機能、そして冬の寒さを軽減してくれる防風機能が備わっているよう。

ワークマン公式インスタグラムでは、柔らかな色合いの一着をモデルさんが着用していました。
濃いめの原色カラーが多いアウトドアウェアですが、こちらの商品はフェミニンな着こなしができる点もステキです。

(3)裏ボアLightスリッポン


View this post on Instagram

ワークマン公式(@workman_plus)がシェアした投稿


着脱楽チンなアウトドアシューズをお探しの方には、ワークマン「裏ボアLightスリッポン」がピッタリかもしれません。
丸みのあるフォルムと中央のベルトがアクセントになったスリッポンで、そのままスニーカーのように履くほか、かかとを踏んでサンダルのようにも着こなせます。

内側にはボアが、生地表面には撥水加工が施されているとのこと。
キャンプのお供としてはもちろん、これからの季節のあったかシューズとしても大活躍してくれそうですね。


作業着ブランドとしておなじみの「ワークマン」ですが、じつは世のキャンパーさんたちから注目を集めている「キャンプ服&シューズ」の宝庫でもあるんです。

気になるアイテムがあった際は、ぜひ店頭やオンラインショップでチェックしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@workman_plus様のSNS投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年10月18日現在

関連記事