「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>

「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>の1枚目の画像

SNSで話題!拉致られそうになった怖い体験談を紹介!
「@palulu_diary」さんの「「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>」を紹介します。

深夜の道であやしい車を見かけたら、猛ダッシュで逃げたほうがいいという話です…。

前回、ぱるるさんは友達との食事のため、自転車に乗って駅に向かいましたね。
しかし、その日に限って鍵が壊れてしまい、そのまま鍵を掛けずに自転車を放置することにしましたが…?!
目次

やはり自転車は…


「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>の2枚目の画像

「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>の3枚目の画像

「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>の1枚目の画像

深夜の暗い道を…


「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>の5枚目の画像

「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>の6枚目の画像

「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>の7枚目の画像

気を紛らわせつつ…


「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>の8枚目の画像

「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>の9枚目の画像

家まであと半分…!


暗くて人通りのない夜道…。
一人で歩くのは怖いですよね。

ぱるるさんは楽しいことを考えて気を紛らわせながら、なんとか中間地点までた辿り着きました。
しかし、なにやら怪しい人影が…?!

今回は「「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>」をご紹介致しました!

次回、深夜の帰宅途中、向かい側から歩いてくる一人の男性。そしてすれ違いざまに最低な事を言ってきて…?!


毎日1日1話更新中♪次回の配信もお楽しみに!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@palulu_diary)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

関連記事