これは浮気?飲み屋の店員と連絡先を交換した結果

これは浮気?飲み屋の店員と連絡先を交換した結果
これは浮気?飲み屋の店員と連絡先を交換した結果

浮気の境界線……。
世の中の多くのカップルがこの問題に立ち向かったことがあるのではないでしょうか。
一人一人基準が異なるものをすり合わせていく作業は大変に難しいものでしょう。

そこで今回のMOREDOORでは「浮気疑惑で揉めたエピソード」をご紹介します!
※この記事は実際に募集したエピソードを記事化しています。当事者の声はさまざまです。あくまで一例として、考えるキッカケになれば幸いです。

目次

29歳Aさんの場合。


私が職場の飲み会に行った後、後輩の女の子と二次会に行き、当時の彼女と揉めました。
その子が私に好意があることはなんとなく感じていましたが、気のせいだと思っていました。
遅くまで呑んだこともあり、揉める原因になりました。

揉めたあと、どのように解決しましたか?


何が嫌だったのか、どうしてほしいのか、自分はどうしたらよかったのかをお互いが納得するまで話し合いました。
十分な解決にまではならないですが、胸にあったモヤモヤをお互い吐き出せたのでスッキリはしました。
その後仲直りをしました。

今まさに揉めているカップルにアドバイスを!


想いは黙らずちゃんと伝えましょう。
ただし一方的に言わず冷静に相手と話をすることです。(29歳/会社員)

30歳Bさんの場合。


自分は普段から飲むことが多い会社員です。
それを知ってくれている彼女と付き合っています。
安いからと通っていた立ち飲み屋の店員が女の子でした。
仲良くなるにつれて話すことも増えていき、連絡先を交換する程度の仲になり、それが原因で揉めました。

揉めたあと、どのように解決しましたか?


彼女をその立ち飲み屋に連れていき、店員さんに事情を説明することによって解決することができました。
現在は彼女と店員さんも仲良くなり、二人揃って飲みに行くことも増えました。
正直に全て話すのが大事だと思います。

今まさに揉めているカップルにアドバイスを!


本当に浮ついた心がないのであれば、正直に全て話することが大事だと思います。(30歳/会社員)

最愛の人のために……


今回紹介した二人に共通するのは、「素直に気持ちを伝えること」。
揉めてしまった際にお互い意地を張ってしまうこともありますが、それはあまり得策ではないかもしれません。
最愛のパートナーが傷つかないためにも、普段からしっかりと話し合いの機会を設けることが大切でしょう。

皆さんはこのエピソードを読んでどのように感じましたか?


(MOREDOOR編集部)
※この記事は実際に募集したエピソードを元に記事化しています。

関連記事